FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2009年04月17日 (金) | 編集 |
090417_01.jpg

渋谷C.C.Lemonホールの最終公演に行ってきました!
ミシェル・カミロ浜崎あゆみに続けてのイベントはDoAsでした!

やっぱ、僕にとってはDoAsのライブがサイコーに楽しいです。
声も良いし、ノリも良いし。

今日はセトリを追って、感想を書いていこうかなと思いますが、先に贈呈されていた花束の写真を。
avex所属アーティストばっかりですが、なぜあゆと東京プリンたちが連名で。。。
あゆは単独名にしてほしかったなー、avexの代表的存在なんだから。。。
と、ちょっと思いました。

090417_02.jpg

090417_03.jpg

さて、じゃ、ライブの中身にはいりましょー!
オープニングアクトは、もはやお馴染みmoumoon。
うんうん、そうかそうか。。。

さてさてー、セトリです。

・本日は晴天ナリ
・under the sun
・135
最初3曲ノリノリです。
実はこの日持病(?)の腰痛がひどかったんですが、メンバーが登場して「本日は晴天ナリ」が始まったら忘れちゃいました。
・Desire
・翼の計画
・楽園
・BE FREE
・魔法の言葉
ウェディングソングです。
PVでは伴ちゃんがウェディングドレス着てるんですが、めちゃくちゃキレイ!
一度だまされたと思って見てみてください!
・Week!
DoAsとはあまり縁のなさそうな友人が、実はCDを持っていたという曲(って、曲の紹介じゃない)。
その友人曰く、「詞に共感できた」とのこと。
うんうん、分かるぞ。
・Yesterday & Today
僕がDoAsと出合った曲。
「2000年の恋」というドラマに使われた曲でした。
良い曲です。
これでDoAsを知ったんですが、このちょっと前にはまだ渋谷で路上やってた頃だったかな。
あぁ、路上で話すことができてたらなぁ。
・Painful
・snail
・科学の夜
亮さんが完全に入り込んでギター弾いてますね。。
・徒然なるままに
そして、気分が良くなって歌う亮さん。
ちなみに歌詞は、外国のアーティスト名を和訳しつなげたものだとか。
例:ローリングストーンズ→転がる石
・遠くまで
「来たな!」って感じになります。
この曲が来たら、「ラストに向けて突っ走るぜ!」って感じです。
・冒険者たち
・One or Eight
・SUMMER DAYS
 ~アンコール~
・生まれゆくものたちへ
・メラメラ
「生まれゆくものたちへ」「メラメラ」ともに、DoAs復活後の新曲!
うれしいなぁ。
新曲については後述しまっす。
・Grateful journy
・あいのうた
そして、ラスト2曲。
もうオーラス「あいのうた」は不動です。
これで締めてくれないと。
ああ、もうシアワセ


さてさて、復活したDoAsが遂にシングル発売!
6月17日に「∞1(インフィニティイチ)」というタイトルのシングルを出します。
収録曲は、「生まれゆくものたちへ」「メラメラ」「timeless」ほか4曲!
“ほか4曲”って3曲はもう分かってるじゃん!
もう1曲はなんだ?!
「timeless」はF1番組のテーマ曲になってますよー。

090417_04.jpg


そして、もう一個大きなサプライズが!
MCのときにスタッフさんが伴ちゃんのもとに走ってきて。
亮さんもこっち来いって呼んで。
で、なにやら渡す。
二人が開く。
すると!
「みなさん、サプライズです!武道館でライブやります!」って!
その瞬間会場に歓声が響き渡る!
そりゃもうみんなうれしいだろー!
ついについに。
どでかいハコで。
解散ライブをやった地で。
2009年11月29日。
絶対行きたい!
友人各位、この日は遊びに誘わないでください(笑)

090417_05.jpg

よっしゃー、がんばるぞー!



2009年02月21日 (土) | 編集 |
去る2月19日…DoAs再結成後、初となるTOURの記念すべき初日!
横浜BLITZのライブに行ってきました!

090221_01.jpg

1階立見、整理番号はかなーり後半。
しゃーない、今回は生ウタ聴けるだけヨシとしよう。
というか、ここんとこかなり良いポジション当たってたし、、、良いときもあればそうでないときもある。
ってことで。

開場前に外でグッズ販売。
Tシャツとリストバンドを買いました。

090221_02.jpg

2,000人くらいいたと思うんですが、会場時間が近づくにつれ、人が集まり始めて。
横浜BLITZは新高島駅にあるわけですが、横浜駅だったらこんな人だかりが並ぶことはまず無理ですね。。。
新高島駅降りたとき、何もないなと思ったんですが、何もないから良いんですね。

さて、そうこうするうちに開場!
後ろの方のあいてるところに立ちます。
去年の代々木フリーライブのときにひどい目に遭ったので立見は怖いのですが、今回は押されることもなく最後まで平穏無事に楽しめました。
良かった良かった。

最近のDoAsのライブはオープニングアクトといって、売り出し中の方を連れてくることが多いようですが、今回はMINXZONEというグループでした。
よく知らないのでなにも語れません。。。

さってさて、DoAsメンバーが続々ステージに立ち、RYOさん、続いてVANちゃん登場!

先にセトリ書いておきましょう。

For the future
under the sun
Get yourself
 ~ MC ~
翼の計画
rumble fish
楽園
 ~ MC ~
陽のあたる坂道
魔法の言葉
Week!
 ~ MC ~
深い森
Raven
科学の夜
 ~ MC ~
徒然なるままに
遠くまで
冒険者たち
One or Eight
本日ハ晴天ナリ
 ~ ENCORE ~
メラメラ
Greatful Journey
あいのうた

「再結成後まだライブでやってない曲を中心に」という方針で選曲したそうです。
確かに、久しぶりに聴く曲が多かったです。
もちろん、定番曲も外さずに!

そして、アンコールにある「メラメラ」。
これ、新曲!
本邦初公開を聴くことができました、イエイ

MC、伴ちゃん、心なしかいつも以上にしゃべらなかった気が。
歌ってるときは飛び跳ねてたから、体調悪いわけではないのかな。

あまり体調良くなかったですが、やっぱり行って良かったです。
ライブ、サイコーです

090221_03.jpg



2009年01月24日 (土) | 編集 |
今日は、渋谷のタワレコに、伴ちゃんのインストアライブ行ってきました!
B1にある『STAGE ONE』という小さな箱です、知ってますか?
最前列(ただし、端っこ)にいたんですが、全体のつくりが小さいので、2,3メートル先に伴ちゃんが!
中央の人は1メートルもないくらいの距離だったのでは!
うらやましい~~~~~~~

さて、伴ちゃん、相変わらず美しいです
DoAs復活してからキレイさが増してる気がします。

ぁぁ、声も!
歌声が体に染みます。
目の前で歌聴いてると泣きそうになります。
良い声です、ホント。

で、今日歌ったのはこのとおり↓
(※記憶違いだったら後で訂正します)

home
Refrain
東京日和
~MC~
DANCE
愛すべきひとよ
FLOWER

東京日和ではギターも披露。
練習続けてるようです。
伴ちゃん曲のピアノ楽譜出たら、買って、練習して、共演したい!

そうそう、MCのときは、サプライズで伴ちゃん誕生日を祝いました!
スタッフが仕込んでいて、バンドメンバーが曲を弾いたら、ぼくら観客は「♪Happy Birthday 伴ちゃん」と歌ってくださいと案内があり。
かわいいケーキも出てきて、盛り上がりました。
ケーキには「Happy Birthday 伴ちゃん」のデコレーションもあって、写真撮らせてほしかったぁ。

30歳になったわけですが、ブログ(2009年1月20日の記事)によると、はやく30歳になりたかったそうです。
色々話してる中で「MCもがんばりまーす!」と会場を沸かせてました。
DoAsライブではない、伴ちゃんソロのインストアイベントの会場の雰囲気はいつも好きです。
ライブだとみんな思い思いに声かけるのに、ソロイベントだと伴ちゃんがしゃべるのをじっと待ってることが多いなと思います。
ライブだとリョーさんが勝手に(?)しゃべってるけど、ソロだから伴ちゃんのしゃべりを逃さず聞きたいってことでしょうか。

友達に言われました、
「伴ちゃん&DoAs」のときは、記事が熱いよ、長いよ
って。
うん、確かに。
とりとめもなく延々語りそうなので、この辺で。
あとで追記するかもしれないけど。

2月からはDoAsライブが始まるので楽しみ~



2009年01月09日 (金) | 編集 |
1月9日は伴ちゃんの誕生日です
おめでと~

こないだCD買ったときについてきたポスター画像はっときまっす、キレイだ

090109.jpg



2008年12月10日 (水) | 編集 |
買いましたー
まだ聴きはじめたばかり、これから好きな曲とかがだんだん分かってくるかな。
とにかく歌声を聴けるのはスバラシイことだ
来月渋谷タワレコでインストアイベント参加してきまっす

Van.(DVD付)
伴都美子

Van.(DVD付)
東京日和(1万枚限定生産)(DVD付) VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) VOICE (DVD付)(初回限定盤) LOVE LETTER(DVD付) moumoon(DVD付)
by G-Tools

Van.
伴都美子

Van.
Van.(DVD付) 東京日和(1万枚限定生産)(DVD付) Girls On Top(SPECIAL EDITION)(DVD付) My Name(SPECIAL EDITION)(DVD付) VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
by G-Tools



2008年12月06日 (土) | 編集 |
WHAT's IN? Presents 20th ANNIVERSARY LIVE!

JCBホールで行われたライブに行ってきました。
出演は、flumpool、間々田優、いきものがかり、Do As Infinity、絢香。
DoAs単独ライブではないけれど、普段行かない人の生歌を聞くのも楽しい。
新しい発見があれば嬉しいし。

さて、スタンディングで、整理番号10番台です。
かなりついてる、赤坂BRITZ以来、最前列で見ることができる!
と、期待に胸膨らませ参戦。
17時半開場、18時半開演。
1時間も何していれば…と思いきやDJ和ともう一人いて、結構懐かしめの曲を流しながら盛り上げてくれました。
最前列だから、ちょっと絡んでみたりもしました。

さて、指定席のときは、席に荷物置いてトイレ行けますが、スタンディングだと辛い…。
でも行っておかなきゃと思い、周りの人に頭下げながら行って、戻ります。
ご迷惑おかけします。
優しく通してくれてありがとうございました。

さぁ、DJのおかげで暇を持て余すことなく開演時間。
最初は、flumpool。
うーん、名前はちらっと…。
女の子たちがキャーキャー言っとりました。
さわやかだね。
うん。
曲はさっぱり知りませぬー。

はい、次!
間々田優。
不思議な子。
ダークすぎて怖かったです。
MCのときに言ってましたが、葛藤やら何やらダークな部分が曲の原点だとか。
しゃべってると意外と普通で。
客席の雰囲気も、歌ってるときとしゃべってるときのギャップに驚きつつも、「意外と普通の子で良かったね」みたいな空気に。
でも、怖いから歌はもう良いです、ゴメンナサイ。
ライブ終了後はグッズ売り場の横でサイン会やってました。
結構人並んでたなー。
あ、曲は分かりません!

3番手はいきものがかり。
セトリ探したらありましたー。
・花は桜 君は美し
・うるわしきひと
・プラネタリウム
・ブルーバード
・気まぐれロマンティック
・帰りたくなったよ
間々田から一転健全な感じで良かったです。
ちゃんと曲聴いたことなかったけど、楽しいね、彼ら。
紅白出場が決まったとのことで、客席からは「おめでとう!」の嵐。
うん、がんばれー。

そうそう、アーティストが変わるたびにステージのセットを変えるので、その間「次は誰かな?」とドキドキします。
DoAsがトリかなーなんて思ったりしてましたが、違いました。
4番手がDoAs。
いきものがかり用のステージセット中は「GAKARI」と書いたTシャツを着た人がいたので、いきものがかりの出番だと分かったんですが、いきものがかりの後のステージセット中に「ミサイルイノベーション」と書いたTシャツの人が。
「ミサイルイノベーション」ってのは、DoAsのギタリストRYOさんのバンドなので、DoAsの出番だと分かったわけです。

でも、DoAsはちとおいといて。
先にトリの絢香。
セトリはこちら。
・POWER OF MUSIC
・Real voice
・三日月
・おかえり
・君がいるから
・今夜も星に抱かれて…
絢香、顔ちっちゃ
まだハタチなんだー、若いねぇ。。。
それはさておき、ナマ歌声やばいね。
伴ちゃんの声が一番だけど、絢香もすっごい良いね。
ちゃんとCD聴こうと思いましたよ。
MCも楽しいね、彼女。

さぁ!
DoAs!
とりあえずセトリはこちら。
・SUMMER DAYS
・遠くまで
・柊
・冒険者たち
・本日は晴天ナリ
・あいのうた
「柊」以外は、ライブの後半の盛り上がり最高潮のときの曲ばかり。
短い出番だから凝縮したんでしょうなー。

「DoAs復活」Tシャツを中に着ていたので、DoAsの出番だと分かった瞬間、Tシャツ1枚になり。
バンドメンバーが出てきて、RYOさんが出てきて、伴ちゃんが出てきて。
会場一番盛り上がったんじゃないかくらいの歓声。
んで、1曲目「SUMMER DAYS」が始まる。
嬉しくって飛びまくり。
最前列だったから良かったものの、中の方にいたらあんなに飛べないかなー。
てか、後ろの人にはジャマだったかも、ゴメンナサイm(__)m

「伴ちゃん、かわいい」と声かけたら振り向いてニコって。
ぎゃー昇天シマス
やせたなー、伴ちゃん。

DoAs初めて見る人たちに「最近復活したんですよー」って言うので、Tシャツ着てきたことをアピール。
気がついてくれました。
ちなみにDoAsのライブが終って伴ちゃんたちがステージ裏に帰っていくとき、RYOさんも気がついたみたいで、目が合いました。
「おー、そのTシャツは!」みたいなカオしてたなー。

さてさて、最前列にいながら、手を伸ばせば届きそうで…届かない
「今日こそは…!」と思って手を伸ばす。
伴ちゃんは、ステージ上をあっちに行ったりこっちに来たり。
もどかしい。

でも、ついに!
Tシャツ着てアピールしたのが良かったのか、手を出してくれました。
手のひらをこちらに向けて、ちょっとしゃがんで。
うおーーーーーーーー
行けーーーーーーーー
ってなもんで、ジャンプ

一瞬だったけど、ついにやりましたよ。
嬉しい。
嬉しすぎる。
その後、発狂してましたね。
ありがとうって、両手合わせて伴ちゃんを拝んだりしましたね。

あー、もう、嬉しすぎて言葉もない。
これからも最前列狙ってがんばろう



2008年12月01日 (月) | 編集 |
ついにやりました
最前列ということもあり、「DoAs復活」Tシャツを着て行ったのが功を奏したのか、ついに伴ちゃんとハイタッチ
アピールしまくってたら、近づいてくれて、手を出してくれて
無我夢中で飛びました

ありがとう、伴ちゃん
一生ついていきます

毎年12月1日は「都美子の日」として、休むぞ

ライブの模様は後日ッ



2008年11月22日 (土) | 編集 |
だいぶ前に発表されてますが、来たる12月10日に伴ちゃんのソロのニューアルバムが出ます。
DVD付とCDのみのバージョン。

Van.(DVD付)
伴都美子

Van.(DVD付)
東京日和(1万枚限定生産)(DVD付) VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) VOICE (DVD付)(初回限定盤) moumoon(DVD付) LOVE LETTER(DVD付)
by G-Tools

Van.
伴都美子

Van.

by G-Tools

目を開けているCDのみバージョンのジャケ写の方が好きな。

こちらで収録曲メドレーとテレビCMを視聴できます。

INFO & SCHEDULE 伴 都美子 Official Website
歌声聴くと泣けてきます。
なんでだろ。
いつまでもこの声を聴かせてほしいです。
のどお大事に!



2008年11月17日 (月) | 編集 |
081117.jpg

渋谷公会堂(渋公。現C.C.Lemonホール)で、DoAsライブに行ってきました!
渋谷といえばDoAsの聖地!

代々木の復活ミニライブは行ってきたけど、本格的なライブは復活以来、初参加。
楽しみにしてましたよ。
楽しんできましたよ。

ライブが昨日の日曜で、今日は月曜で当然仕事があったのだけど、どうなっても良いと思って、叫びまくり、腕をふりまくり、飛びまくり、でした。
久しぶりにあんなに汗かいたなぁ(笑)
やっぱねぇ、楽しいですよー。
ほんとに。
おかげで今日は全然声が出ませんでした。
眠かったし…

DoAsをmp3プレイヤーで聴いてても、実はいまいちぴんと来ないときとかあったんだけど、なぜだか分かった。
ライブが楽しすぎるからだ。
ライブが楽しいからmp3で聴いてても、盛り上がれなくて、それで不完全燃焼みたいな感じだったんだ、きっと。

さて、思いついたことをつらつら書いてますが、ここでセットリストを。
ライブがあるたびに、ネットでどなたかが書いたセトリを探してきます。
メモってるのかな、すごいね。
感謝です。


空想旅団
遠くまで
under the sun
nice & easy
oasis
陽のあたる坂道
Week!
深い森

遠雷
Tangerine Dream
Field of dreams
構造改革
シグナル
冒険者たち
Grateful Journey
本日ハ晴天ナリ
We are.
~Encore~
タダイマ
SUMMER DAYS
あいのうた


えっと。
公式サイトで、ライブで聴きたい曲を募集してて、VANちゃんたちはそれを見ながら決めたらしい。
VANたちにとって「遠雷」が2位(だったかな)だったことは意外だったとのこと。
いや、「遠雷」はすごく良いと思いますよー。
3年間のブランクがあって、こんな曲もあったねなんて思い出しながら選んだとか。
なんか想像つく、楽しそう

うーん、どれもこれも好きだけど、シングルじゃないなかで「nice & easy」、「遠雷」、「Field of dreams」、「タダイマ」、「SUMMER DAYS」、「あいのうた」が特に好きかなー。
最後の二つはライブに欠かせないので当然として。
復活ライブだから、きっと「タダイマ」は歌ってくれるに違いないと思っていた。
絶対「おかえり」って言おうと思ってた。
言えて良かった。
たいがいみなさん同じ思いだったんでしょう、「タダイマ」歌い終わったら、自分含め「おかえりー!」ってあちこちから。

「Yesterday & Today」、「魔法の言葉」あたりも聴きたかったなぁ。
今度聴けると良いな。
「魔法の言葉」のときだけ、VANちゃん、ウェディングドレス着てくれると良いなぁ。
ちなみにPVでは着てます、すっごいキレイ

もうだんだん感想なんだか願望なんだかごちゃごちゃになってきた

そうそう、オープニングはまたmoumoonが出てまして。
アンコールのときだったか、VANちゃんが彼らの紹介をしてて。
で、そのときは、若いmoumoonに対して、VANちゃんが先輩として気遣ったりしてて。
驚いたー。
普段しゃべり苦手で、MCもほとんどRYOさんだったのに。
うん、でも、安心した。
良かった。
普通にしゃべるんだ(笑)
今回は客席からかわいいとか言われると、「うっさい!」って笑いながら言ってたりしたのも珍しかったな。
あんなに攻撃的だったっけ?
照れてたのか?

来年2月からまたツアーがあるので、行きます
一生ついてきます



2008年10月04日 (土) | 編集 |
Do As Infinity FREE LIVE -FREE SOUL! FREE SPIRITS!-
9月30日、代々木公園野外ステージにて。

DoAs復活最初のライブは、野外フリーライブでした。
当然参加。
会社休んで参加。

フリーだからということで朝から並んでいる人もいた様子。
ぼくは5時半ごろに到着。
ライブは6時半から。
6時からはmoumoonが前座とのことで、30分待てばとりあえず始まると思いながら待つ。

いや、それにしても人が多い。
あとからニュースで知ったが1万人いたとのこと!
うれしいねぇ。

6時近くになったら一気に人がなだれ込む。
後ろのブロックの前から3分の1くらいに。
平地だからぜんぜん見えない。
ラッシュ時の満員電車の中にいるような状況だが、とりあえず待つ。

moumoonが歌いだすが、周りの方々は「だれ?」みたいな。
申し訳ないが僕も早く終わってくれと思うばかり。

moumoonが退場していよいよDoAs登場。
会場前の方から歓声が。
ちょっと飛んだりして見てみる。
かろうじてRYOさんが見えた!
そして、VANちゃんも登場!
うん、ちらっと見えた。
ちらっと。

先にセットリスト書いちゃおう。

NEW WORLD
遠くまで
陽の当たる坂道
深い森
Yesterday&Today
本日ハ晴天ナリ
冒険者たち
SUMMER DAYS

~アンコール ~
Week!
あいのうた

『陽の当たる坂道』か『深い森』かで後ろに後退。
というか脱出。

DoAsが歌い始めたら、押されてさらにぎゅうぎゅう詰めに。
少しドミノ倒し気味になってかなり危険。
姿も見えないし、音だけ楽しむしかないなら、後ろのいた方が安全だと思って、人ごみを脱出。
後からネットで見てると、かなり危険な目に遭った人や、怪我したり泣いたりした人もいたらしい。
VANちゃん、RYOさんも曲の合間に、「みんなにお願いだ。少しずつ下がってくれ」って言ってたし。
会場スタッフもかなりぴりぴりきてたらしい。
確かにすぐ後ろの人にイライラしたけど、みんなもDoAs復活を喜んで来ているわけだからと思い黙って脱出した次第。

さて、気を取り直して。

歌った曲は、もうなんていうか、ベスト盤みたいな。
ライブで特にみんなが気に入っている曲、盛り上がる曲だけ選んだような。
1時間ちょっとのライブだったから凝縮したんだろうね。
復活だから『タダイマ』とか、もっかいスタートってことで初心を思い出して『Field of dreams』とか、あるかなと思ったけど、なかった。
またの機会に聴かせてくれ!

『本日ハ晴天ナリ』、『SUMMER DAYS』、『あいのうた』は絶対歌うと思った。
雨だけど『本日ハ晴天ナリ』は欠かせない。
盛り上がるには『SUMMER DAYS』は欠かせない。
1曲目かなとも思ったけど、アンコール前のラストに持ってきたね。
そしてそして、ラストに『あいのうた』は欠かせない。

いや、ほんとサイコー。
楽しい。
VANちゃんがときどきしゃべり、RYOさんがまとめる。
ああ、これだよ、これ。
待っていた。
いや、復活の予告があったわけじゃないから「待って」はいなかったか。
また会えて良かった、というべきか。

1曲1曲涙ぐみながら聴いて、飛んだり跳ねたりしまくり。
いっときやんだ雨が降ってきてしまって、準備しておいたカッパ着用。
汗も混ざってぐちゃぐちゃになりながら楽しんだ。

VANちゃんのソロの歌ばかり聴いていたけど、ナマDoAsの歌もやっぱり良いね!

もっかい言っとこう!

DoAsのライブはサイコーだ!!!



2008年09月16日 (火) | 編集 |
赤坂BLITZで『sweet disarm vol.1』というイベントがあり、伴ちゃんが出るので行ってきました。

080916_01.jpg

開演は夕方なので、その前に赤坂サカスをぶらぶら。
ハロウィンが近いということでこんなの見つけましたよ。

080916_02.jpg

そんなこんなしてるうちにそろそろ並ぶ時間。
整理番号順に並ぶのですが、なんと!
番号が一ケタ台!
見事、最前列ど真ん中を確保しました!
ステージが近い近い。
近いって言うかもう触れちゃうよみたいな。

出演アーティストは以下の5組と紹介されていて。
『坂詰美紗子/伴 都美子/mink/moumoon/orange pekoe』
トップバッターが坂詰美紗子さんだったので、この順番で出るのかしらと思いきや、次に出てきたのがmoumoon。
おや?
伴ちゃん、トリですか?という雰囲気に。
だって、伴ちゃん以外の方、申し訳ないんだけど全然知らないし。

で、予想通り伴ちゃん大トリ。
出演順は以下のとおりでしたよ。
坂詰美紗子→moumoon→orange pekoe→mink→伴都美子

同行した友人(DoAs仲間)と、伴ちゃんトリだし、ソロの歌を歌ったあとにDoAsの曲やったりしたりしてねなんて期待をしたりして。
でさ、伴ちゃんのギターは他のイベントでも見たことある人で。
ベースの女性がDoAsの新しいベースの人で。
あれ?やっぱ、もしや?(ドキドキ)

待て待て。
伴ちゃんの出番が最後だったから、すっごいトイレ行きたかったんだけど、ひたすら我慢(笑)
最前列だから行ったが最後きっと戻れない。
その道は片道切符だ。

アーティストごとにバンドのセッティングを変えるもんだからじれったい。
ここはてきぱきやってほしかった。
minkが終わって、伴ちゃん用のセッティングが終わるのが待ち遠しい。
早く早く。

で、いよいよ登場!
客のほとんどが伴ちゃん目当てだったらしく、一番の盛り上がり。
尋常じゃない。
伴ちゃんを呼ぶ声が雨あられ。
女性ファンがちゃんといっぱいいるのが嬉しい。
女性誌にもよく出てるからか?

最前列にいるからここぞとばかりに、パンフレットの中に入っていたコレ↓を伴ちゃん目がけて振る。

080916_03.jpg

気付いた伴ちゃん指差してくれた!
ひゃっほう!

そんな感じでテンションあがりまくり。
『home』、『夢路』、『愛すべき人よ』、『東京日和』を順々に歌う。
今日も言うよ?
声が良い!
『東京日和』では練習中のギターを披露。
途中で分からなくなったらしく困った笑い顔を見せる。
カワイイ

相変わらずトークは苦手らしくそこそこに進む。

で。
『東京日和』が終わったら。
ほらね。
来たよ。
「今日はスペシャルゲストが来ています!大渡亮!」

おおおおおおおおおおおお!
会場はねぇ、もう割れんばかりとはこれですよ。
二人並ぶとさぁ、もうさぁ、感無量だよ。
感無量。
DoAs好きなら分かるよね?
「感無量」って誰がどこで言ったか。
RYOさんが武道館で言ったじゃないか。
で、RYOさんと並んで伴ちゃんが言うんだよ。
「どうも~、DoAsInfinityです」って。
今これ書きながらも思い出し泣きだよ。
そんで『深い森』を歌ってさ。
「じゃぁまたね」って帰っちゃうんだよ。
「9月30日に代々木でフリーライブやるから来てね」って。
「ただだよー」って。
「会社休んで行くよー!」って答えといた。
あああ、もっと聴きたい聴きたい!

そうそう、伴ちゃん帰り際、最前列だから握手してくれるかと思いきや、数人隣の人が握手されてた!
惜しい~~~~~
投げキッスだけ受け取っておいたさ(笑)



2008年09月06日 (土) | 編集 |
再結成に伴い、DoAsからのコメント!

再始動を宣言したa-nationでの熱唱!
(※9/10までの掲載?)

メルマガの登録!

観客の中に、『summer days』の拍手のタイミング、指差しを分かってる人がいてうれしいなぁ。
仲間がそこに! みたいな。
ライブいきて~~~!



2008年09月01日 (月) | 編集 |
少し前のことになりますが、池袋サンシャインシティ内でミニライブがありました。

080901_01.jpg

時間前に会場に近づくと声が。
おやと思って行ったらリハでした。
リハと本番あわせて2回聞けてラッキー!

事前に整理券配ってたようで、そんなこととは露知らず、座席の後ろから見てました。
って言っても、座席のすぐ後ろだったので、相当近いです。
5メートルくらいだったかなぁ。

歌ったのは、『チェリー』、『東京日和』、『HOME』、『夢路』の4曲。
夢路、CDで聞くより生歌の方が感動。
やっぱ声が良い。
なんであんなに響いてくるんだろう。

で、会場でCD買うとポスターもらえるとのこと。
しかもそのうち何枚かはサイン入り!
ま、ダメ元でってことで買ってみたら…。

最初落書きかと思ってたんですが(←そんなわけないのにねぇ)、サインでした!

080901_02.jpg

分かります?
向かって右中段(伴ちゃんの左肩、「東京日和」の文字の上あたり)に「伴」って書いてあります!
「van」とか「tomiko」とかじゃなくて、「伴」。
伴ちゃんらしい

ところで最後に一つ。
伴ちゃんはすごい達筆で東京プリンのDVDの題字書いたりしてます↓

東京プリン「画集」
東京プリン

東京プリン「画集」

by G-Tools



2008年08月31日 (日) | 編集 |
DoAsの再結成は、ヤフーのトップニュースに並ぶほど!

080831.jpg

うれしーーーーー!!!



2008年08月30日 (土) | 編集 |
ついに!
DoAs公式サイトで、再結成の正式発表!
これ見て泣いたよーーーーーー

1999年9月29日デビュー、
2005年9月29日解散、
2008年9月29日再結成!

そして!
9月30日に代々木公園でフリーライブ!
行くしかないでしょ!
DoAsライブTシャツどこにしまったっけ!?

期間限定↓(9月30日まで)




2008年08月28日 (木) | 編集 |
伴ちゃんサイトDoAsサイトでの発表は今のところされていないですが、下の二つのサイトからDoAs復活は本当のようです。

高瀬順さんのBBS(8/27のところ)
渋谷有希子さんの日記

よっしゃぁぁぁ!



2008年08月25日 (月) | 編集 |
最近そこかしこで囁かれているDoAs復活の噂。
もっともらしい動画も。



最後にi-phoneが写っているから、最近の様子と窺える。
信じて良いかな?
ライブ行きてぇ!

summer days~♪



2008年06月17日 (火) | 編集 |
忙しくて疲れたときはッ!
伴ちゃんの歌を聴くに限るッ!
新曲「東京日和」だッ!



相当良いと思うんだけど、どう?

あと、このPV撮影されたの月島らしい。
そう言われて見てみたら確かに。
何気に近いんだよなぁ。。。
言ってくれればもんじゃおごったのに!


東京日和(1万枚限定生産)(DVD付)
伴都美子 田島貴男

東京日和(1万枚限定生産)(DVD付)
VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) 東京日和 ありがとう(DVD付) UPSIDE DOWN(初回生産限定盤)(DVD付) 新世紀エヴァンゲリオン 2007 レイ・アスカ 夏 (1/8スケールコールドキャスト塗装済み完成品)
by G-Tools

財津和夫作曲、伴ちゃん作詞「東京日和」、
伴ちゃんが初めて作曲を手がけた楽曲「message.」、
そしてORIGINAL LOVE 「Hum a Tune」のカヴァー楽曲を収録



2008年05月21日 (水) | 編集 |
カバーではなく、オリジナルの新曲出るよー!

東京日和(1万枚限定生産)(DVD付)
伴都美子

東京日和(1万枚限定生産)(DVD付)
VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) 合言葉~シャララ~ 新世紀エヴァンゲリオン 2007 レイ・アスカ 夏 (1/8スケールコールドキャスト塗装済み完成品) popdod(初回生産限定盤)(DVD付) 【2,500個限定生産】バットマン ビギンズ Blu-ray Limited Edition(限定フィギュア付)
by G-Tools

財津和夫氏作曲、伴 都美子作詞だそうだ。
楽しみ~♪



2008年04月14日 (月) | 編集 |
4/5に新宿のタワーレコードでインストアイベント。
例によって、当ブログにて何度も紹介している『VOICE2~cover lovers rock~』の発売記念。

080414_01.jpg


080414_02.jpg


事前に整理券をもらい、番号順に入場。
タワレコ新宿店、渋谷店で整理券を配っていたようで、すさまじい人数。
そして立ち見。
後ろの人は見えてなくって、伴ちゃんが「見えてる~?」って聞いたら「見えな~い」って。
そりゃそうだ。
タワレコへの批判をネット上でちょくちょく見かける。

銀座山野楽器のイベントとは違い、トークはなし。
ミニライブってことで、3曲だけ。
『チェリー』、『愛すべきひとよ』、『さくら(独唱)』。
銀座山野楽器のときも言ってたけど、『愛すべきひとよ』は今の伴ちゃんの気持ちに一番近いらしい。
ふむ。

お土産は、サイン入りVOICE2の歌詞カード(冊子のやつね)。
銀座山野楽器のときは、サイン入りポストカード。

そうそう、6月にオリジナルの新曲を、年内にオリジナルアルバムを出す、と言ってくれた。
楽しみ~♪

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
Voice ~cover you with love~ (DVD付) Door(初回限定盤)(DVD付) タイトル未定(1万枚限定生産)(DVD付) The Back Best DVD付初回限定盤 garden(DVD付)
by G-Tools

VOICE2~cover lovers rock~
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~
Voice ~cover you with love~ 男歌~cover song collection~ VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) FAREWELL favorite
by G-Tools



2008年04月05日 (土) | 編集 |
4/1に銀座の山野楽器でインストアイベント。
当ブログにて何度も紹介している『VOICE2~cover lovers rock~』の発売記念。

事前に予約券をもらい、当日朝に整理券に引き換え、夕方に整理券の番号順に入場。
結構早めに行ったと思ったけど60番台。
1番の人はいったい何時に行ってるんだろうか。

イベントは1時間くらい。
5曲歌って、合間にトーク。
司会は東京プリンの人。
avexつながりってことで。

歌ったのはこちらね↓
『僕はここにいる』、『OH MY LITTLE GIRL』、『さくら(独唱)』、『愛すべきひとよ』、『チェリー』。
山崎まさよし好きなので、『僕はここにいる』はよく知っている。
伴ちゃんが歌うと一味違うね。
『さくら(独唱)』、『チェリー』は良いなぁ。
『チェリー』はみんなそろって手拍子して、一体感がある。
伴ちゃんファンは、伴ちゃんを暖かく見守ってる感じなので、こういうイベントの空気はけっこう好き。
トークがんばれ~。

イベント開始までにアンケート用紙があって、伴ちゃんへの質問なんかを書いておく。
イベント中に読まれた人は壇上に上がって伴ちゃんと写真を撮れる!
うらやまし~~~~~~~~。
二人か三人くらいだったかな。
そのうち一人の女性は、去年も質問読まれて、壇上に上がったとのこと。
うーん、そういう星の下に生まれているんだろうか。

あ、席はね、前から4列目か5列目だったので、かなり近いところで見れました。
控え室との出入り口に近かったので、出入りのときはもっと近く、2メートルくらいのところを伴ちゃんが通過。
イベント終了時に、立ち見の人が握手してもらってたなー。
ぼくも席を立って行けば良かった。
次回への反省点だな。
ああ、でも、去年も4/1だったんだなぁ。
会社休んで行ってるんだけど、4/1はやはり休みづらい…。
せめて4/2とかにしてくれれば。
休んじゃダメという厳しいことは言われないけど、翌日出社すると微妙な空気が流れます。


VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
Voice ~cover you with love~ (DVD付) Door(初回限定盤)(DVD付) The Back Best DVD付初回限定盤 garden(DVD付) エレクトリックガール(初回)(DVD付)
by G-Tools

VOICE2~cover lovers rock~
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~
Voice ~cover you with love~ 男歌~cover song collection~ VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) FAREWELL The Back Best
by G-Tools



2008年03月19日 (水) | 編集 |


伴ちゃんが先日のヤフーライブトークで歌った『さくら(独唱)』。
良いねぇ、声。
だまされたと思って聴いてみて。
癒されるハズ!

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
Voice ~cover you with love~ (DVD付) Door(初回限定盤)(DVD付) The Back Best DVD付初回限定盤 garden(DVD付) 手をつなごう/愛を歌おう
by G-Tools

VOICE2~cover lovers rock~
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~
Voice ~cover you with love~ VOICE2~cover lovers rock~(DVD付) 男歌~cover song collection~ FAREWELL colorhythm
by G-Tools



2008年03月09日 (日) | 編集 |
「Re:MTV」の公開収録というのが原宿のKDDIデザイニングスタジオでありました。
出演は。
もちろん伴ちゃん。

朝から整理券をもらいに並び、軽くご飯を食べて、再び収録の時間にスタジオへ。
出番は30分くらいで、トークのみ。
しゃべってるとき、少しなまり(熊本なまり?)があってかわいい。

盛り上がったのが、伴ちゃんからのプレゼント。
ロスで買ったというノートとブランケットをご提供。
みんなでアピールして伴ちゃんが指名した人がもらえるという。。
春らしいワンピースを着た女の子が指名され(指名しやすそうだよね、ナットク)、その友だちともども楽屋へ。
収録後、その子たちに声をかけ、どんな様子だったのか聞いたり、ノートにサインしてもらったのを見せてもらったり。
うらやましすぎです。

KDDIデザイニングスタジオの外観。
080308_01.jpg

電柱がジャマだー。

KDDIデザイニングスタジオの4階にて。
080308_02.jpg

ぬいぐるみは2000円近くしたので、買わなかったよ。
LISXILEバージョンはなかったです。



2008年03月06日 (木) | 編集 |
VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
Single Best (DVD付初回限定盤) Door(初回限定盤)(DVD付) The Back Best DVD付初回限定盤 Voice ~cover you with love~ (DVD付) the brilliant green complete singls collection’97-’08(初回生産限定盤)(DVD付)
by G-Tools

VOICE2~cover lovers rock~
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~
Voice ~cover you with love~ colorhythm VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
by G-Tools

何べんもしつこくて悪いんだけど。
でも何べんでも言わせてもらうよ。

声が良い。
声が好き。

オリジナルも作りつつ、世の中のすべての名曲をカバーしちゃってよ。
とにかく歌う声を聞かせてよ。

自分のためだけに歌ってもらうにはどうしたら良いのかな。
マジで。

CD出すから、色々イベントもあって。
行けるやつは全部行きたい。
会社なんて行ってられるかって(こら)

今日21時からYahoo!ライブトークで伴ちゃんが出るよ。
話してる姿を見れるなんて。
嬉し泣きだな、きっと。

電車の中で音楽聴きながら泣いてるリーマンがいたらきっとぼく。



2008年02月20日 (水) | 編集 |
VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
Single Best (DVD付初回限定盤) The Back Best DVD付初回限定盤 Door(初回限定盤)(DVD付) the brilliant green complete singls collection’97-’08(初回生産限定盤)(DVD付) Voice ~cover you with love~ (DVD付)
by G-Tools

伴ちゃんの公式サイトにて、「VOICE2~cover lovers rock~」の曲を試聴できます。

伴 都美子 Official Website
開くといきなり曲が流れるのでご注意を(ぼくは感動して涙)。
「INFO & SCHEDULE」→「NewRelease」のところで聴けます。
全曲メドレー試聴と、各曲試聴とがあります。
だまされたと思って一度聴いてみてください。



2008年02月13日 (水) | 編集 |
近々カバーアルバムが出る伴ちゃんですが、その中の『チェリー』(スピッツ)の動画がyoutubeにありました。



鳥肌が立ったよ。
泣けてきたよ。
大好き、この声。
ずっと歌っててほしいよ。
ライブに行きたいよ。


そうそう、『大人Look!s 春号』という雑誌で数ページ伴ちゃんが載ってます。
きれいですよー。



2008年01月24日 (木) | 編集 |
伴ちゃんニューアルバム。
またもやカバー。
歌声聴けるので良いけど、オリジナルアルバム、ライブが待ち遠しい~。

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~(DVD付)
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付) the brilliant green complete singls collection’97-’08(初回生産限定盤)(DVD付) THE FACE(初回限定盤)(2DVD付) ZARD Request Best-beautiful memory- My Name(SPECIAL EDITION)(DVD付)
by G-Tools

VOICE2~cover lovers rock~
伴都美子

VOICE2~cover lovers rock~

by G-Tools



2007年04月01日 (日) | 編集 |
先日、伴ちゃんのカバーアルバムが出た。

Voice ~cover you with love~ (DVD付)
Voice ~cover you with love~ (DVD付)


今日はその発売記念イベント@山野楽器銀座本店
山野楽器はこないだ改装して7階がイベントスペースになったとのコトで。
100人強くらい入るスペースかな。

座席は後ろの方だったけど、会場自体が大きくないので、近い近い。
伴ちゃん、「マイクなしでもしゃべれるじゃん」って。
相変わらずトークあんまりうまく進められない感じだったけど、ファンのみんなあたたかく見守っていて、すごく優しい。
あと、女性ファンがたくさんいたのが嬉しかったな。

イベント開始前にアンケート&伴ちゃんへの質問ってのを書いて提出。
伴ちゃんがランダムにそれを読み上げる…だけかと思いきや、読まれた人は伴ちゃんから直々にお土産もらえるサプライズ。
握手とかしてちょーうらやましい。

例によって声が良い。
ハリのある、伸びてきた歌声が体を突き抜けたら、鳥肌もんですよ!
あと、トークのときは熊本訛りがかわいい。

そういえば顔がちっちゃくなった気がする。
髪伸びたからかな。
雑誌とかだとふっくら見えるけど、実物はやっぱちっさいな。

ファンクラブも作りたいねぇとか、ライブはいつやるのって質問には秘密って答えたりとか、色々楽しみ~♪



2007年02月21日 (水) | 編集 |
070220_01.jpg


070220_02.jpg


伴ちゃんのこととなると、やたらと更新がはやい僕です。

昨日書きました『BKLYN(ブルックリン)』絡みで、伴ちゃんのインタビューや、稽古場映像なるものが見つかったので、リンク貼ります。
「伴ちゃんってダレ?」って方もどうぞチラ見してやってくださいませ。
そして良ければ、感想のコメントをお寄せくださいませ。

e+ Theatrix! Pick Up:『BKLYN(ブルックリン)』稽古場レポート!伴都美子&マルシアへインタビュー

e+MOVIE 演劇・ダンス・お笑い:「ミュージカル・ブルックリン(BKLYN)」 稽古場映像が到着!伴都美子、マルシア、今井清隆らがメインソングを歌っています!



2007年02月20日 (火) | 編集 |
070220_01.jpg


070220_02.jpg


伴ちゃん主演のミュージカル『BKLYN』を観て来た。

伴都美子 Official Website

ミュージカル 「ブルックリン」

ブルックリンという名の少女が、自分が生まれる前に母と別れた父を、父が残した書きかけの子守歌を頼りに探す、というお話。

伴ちゃん、初ミュージカル。
「伴ちゃんが演技?大丈夫?トークだってあんまり…」と不安もあったけど…(トークはあんまり関係ないか?)
ちゃんと演技してて安心!
子供みたいな声を出す場面も驚き。
あんな声出るのか、伴ちゃん。

衣装、ノースリーブ、ミニスカ。
最初の登場シーンでびっくりした。
こんな衣装で来るとは。
終盤、ドレスのような衣装で出てきたときは、やはりお人形さん、お姫さまのようだった。
相変わらずきれいです。
パンフに稽古中の写真が載っていたけれど、横顔がシャープでステキです。

さて、ミュージカルだから当然歌う。
久しぶりに伴ちゃんの生歌を聴く。
しかも、席が前から3列目、ほぼど真ん中!
目の前で、伴ちゃんが歌う、唄う。
ストーリーではなく、伴ちゃんの唄い姿に涙。
「元気でやってたんだね、良かった良かった また唄う姿が見れて嬉しい」といったところか。
どういう立ち位置なんだか。

改めて伴ちゃんの声が好きだと感じた。
近くで、見て、聴くのがとにかく良い。
あと、笑顔。
笑顔のときのほっぺたの感じが可愛い。

他の出演者が唄うとき、伴ちゃん踊る。
なんとなぁくぎこちない
そこがまた可愛いのだけれど。
考えながら、共演者の様子を伺いながらやってるのが。

役の切り替え、セットの転換、衣装の着替え、すべて出演者5人だけでやる。
だから場面の切り替えのときはみさなん、バタバタバタと走り回っている。
ミュージカルってこういうもの?
伴ちゃんの走り方がかわいかった。


配役はこんなん。

伴都美子/ブルックリン
マルシア/パラダイス
石井一孝/テイラー
シルビア・グラブ/フェイス
今井清隆/ストリートシンガー

伴ちゃん以外の皆さん、有名な方だそうで。
マルシアってテレビでちらっと見るくらいだったけど、すごいのね。
声量が半端じゃない。
演技、ダンスも半端じゃない。
迫力満点。
他の方の感想ちらほら見てると、「マルシアにも注目!」って書いてあって面白い。


東京藝術劇場だったのだけど(ここ好き)、入り口にあったポスターの伴ちゃんを撮影。

070220_03.jpg


今日からケータイの待ち受けはこれです



* * * * *
散策する見物 ミュージカル 「ブルックリン (BKLYN)」
What's your truecolorsBKLYN ~ブルックリン~
今日の出来事 真夜中の戯言ミュージカル『BKLYN(ブルックリン)』鑑賞
NAOの舞台大好き部屋
naomiのときどき日記
いろんな角度から君を見てきた そのどれもが素晴らしくて
かんげきゆうの観劇三昧
ALIVE -楽しい日々
☆VIVID FLOWER☆ ブルックリンDAI2弾(ネタバレあり)☆



2007年02月05日 (月) | 編集 |
伴ちゃん、しばしば雑誌に載りますが、今日はこれ。

『大人Look!s』

立ち読みしましたが、ここの左下の画像は伴ちゃんです。
スカート姿ってあまり見ないので萌え感動。
きれいです、やっぱ。
ぜひ、本屋でちょっと見てみてください。
そして感想聞かせてくださ~い。



2007年01月09日 (火) | 編集 |
1月9日は伴ちゃんの誕生日!
28歳おめでとう

来月はいよいよミュージカル「ブルックリン」もスタート、楽しみ~

伴都美子 Official Website



2006年10月01日 (日) | 編集 |
シングル買ってるときりがない、と思っているので買わないつもりだったけれど、mixiの伴ちゃんコミュとか見てると評判良いので(コミュ参加者が伴ちゃんファンだから当たり前かもしれないが)、結局買ってしまったよ。

閃光(DVD付)
閃光(DVD付)


やっぱ声が良い。

公式webで「やるからね、ライブ」発言あるものの(9月6日のとこ)、当分先かな。
DoAsのころは、「遠くまで」「冒険者たち」「One or Eight」「SUMMER DAYS」「あいのうた」「nice & easy」「本日は晴天ナリ」エトセトラエトセトラ…があって、がんがん跳んでたけど、伴ちゃんのソロとしての曲でこういうノリはまだないので、ライブあったらどんな雰囲気になるのか。
サプライズで、DoAsバンドみんな来ちゃえば良いのに。なんて思ったり。
なんにせよ、歌う伴ちゃんを見たい。

そいえば、この伴ちゃんコメント、たいがい「無題」なんだよね。
彼女らしいと言えば彼女らしいのだけど。
スタッフとか気にしてないのか?
大事にしてやってくれ。

ジャケ写はあいかわらずのきれいっぷり。
一時期ぽちゃぽちゃしてて心配だったけど、だいぶ戻った。
顔は昔のほうがシャープだけど。
でも、ジャケ写はとにかくきれいだ。
買わない人もCD屋さん行ったら見てみて下さい。

YouTubeで「伴都美子 『閃光』 live@音楽戦士」を見つけた。
スカート姿は初めて見るかも。
いつもTシャツ・ジーパンで跳ぶイメージだから、新鮮だ。



2006年09月08日 (金) | 編集 |
そうそう、9/20にこんなのも出るのだ。
もちろん予約済み!
楽しみ~♪

Do As Infinity -Premier-
Do As Infinity -Premier-


Do As Infinity 3rd ANNIVERSARY SPECIAL LIVE
Do As Infinity 3rd ANNIVERSARY SPECIAL LIVE




* * * * * * * * * *

むらこうブログ
++舞の 歌修行日記++
Music, Laugh & Peace
For the future Music



2006年09月07日 (木) | 編集 |
閃光(DVD付)
閃光(DVD付)


9/27発売のよう。
ジャケ写、なぜセクシー路線?

…きれいだけど(笑)



* * * * * * * * * *
Field Of Dreams
shigetomanの沖縄気分でnice&easy
on the reel  ~アフィリエイトや音楽ブログ~
かめ。act blog
Music, Laugh & Peace



2006年06月20日 (火) | 編集 |
Flower (DVD付)
Flower (DVD付)


基本的にシングルCDは買わないのだけど、買ってしまった。
mixiの伴ちゃんコミュニティ見てたら、相当良いみたいに書かれていたので、買ってしまった。
まぁ、普通に良かったです、という感想。
声が好きなので、相当変な歌でない限りDoAs時代含めたいがい好きな僕の言うことだから客観的とは言えませんが。


そうそう、ドラマ「おいしいプロポーズ」の主題歌で、伴ちゃんの歌を聴きたいがためにこのドラマ見ています。

が。

ん~。
あんまし面白くない…。
キャストもストーリーもなんだかよく分からない。
小出恵介って誰…てな感じで。
2回目かなんかでハセキョーのドレス姿があって、ちと視線が釘付けだったのだけど、それだけが見所だっただろうかなんて(←バカ)
とりあえず来週最終回のようなので見ますが。


2006年04月09日 (日) | 編集 |
FAREWELL (DVD付)
FAREWELL (DVD付)


伴ちゃんが半分くらいの曲の詩を書いています。
ちゃんと書いてるんだと思ってじっくり聞くと、ぐっと来ます。
特に『horoscope』が良いです。
泣きます。
あと、伴ちゃんが書いたものではないけれど、『morning glory』も好きです。
泣きませんが。

DVDには、『farewell』『Hold Me...』のPVが入っています。
『farewell』では、電車の中の伴ちゃんが素っぽくて良いです。
『Hold Me...』は、ジャズぽい感じで。伴ちゃんのキレイっぷりが際立ちます。

こないだミュージックフェアに出ていたので見ましたが、ちょっとふっくらしてきたような。
もすこし前の伴ちゃんが良いななんて。



* * * * * *
伴都美子 - FAREWELL

伴都美子「FAREWELL」パワープレイ中♪

FAREWELL/伴 都美子
* * * * * *


2006年03月21日 (火) | 編集 |
「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL」というのがありまして、伴ちゃんがゲストとしてライブを行うことに。
場所は恵比寿ガーデンプレイス。
センター広場で行われるとのことで、無料!
タダで伴ちゃんが見られるなんて!

伴ちゃん登場予定時刻の15分ほど前に到着。
すでに人だかり。
僕は立ち。
座席の最前列にいた女の子たちは、八王子から始発できて10時間以上待っていたとのこと!
なんてえらいんだ。
座っている人たちは伴ちゃん目当てで来ていたと思われますが、女性が多い。
女性ファンがしっかりついていて安心です。

さて、ついに伴ちゃん登場。
髪が伸びて、すっごいキレイ。
DJ(って言うんでしょうか?ラジオで喋る人)との会話・・・あまり噛みあっていない気が(笑)
「マイペースですね」なんて言われていましたけど、伴ちゃんは基本的にトーク苦手だから、頭フル回転でどう喋ろうとか考えていたんじゃないかと・・・推測ですが。

さてライブ。
広場だからめちゃめちゃ近い!
ほんの数メートル先に伴ちゃんが。
ワンピースにジーンズ、あと軽くはおっていて、女性らしい。
こういう格好するとほんとに美人というのがよく分かります。
歌は2曲。
「FAREWELL」から「farewell」と「Hold Me...」。
DoAsのときとは全然違って、しっとり歌いあげます。
良い声です。
ずっと聴いていたいです。

写真撮影はNGでした・・・ので、ライブ後のステージだけ撮ってきました。




目を閉じて、ステージ上で歌う伴ちゃんを想像してみてください。



* * * * * *
伴ちゃん、やっぱかわえぇーなぁー。

J-WAVE HOLIDAY SPECIAL

J-WAVE HOLIDAY SPECIAL
* * * * * *


2006年03月19日 (日) | 編集 |
またまたDoAsのパネル展があるとのことで、前回に引き続き見に行って参りました。

…でも。
今回は前回に比べて…。

まず店内。
DoAsのコーナー発見。

060319_01.jpg


これは“パネル”じゃないし。
よく見ると、「特設ブース(レジ裏)にてパネル展開催中!」とある。
特設ブース?!

ということでレジ裏へ…。
すると、そこに…。

060319_02.jpg








んん、前回に比べてちっちゃくないですか~?!
解散しちゃったんだから…最後なんだから…、大々的にやってほしいわけですよ、ファンとしては。

前回みたいにパネル一枚一枚写真撮る気にもならず。
ちょっと残念でした。

ただ、ずっと流されているライブ映像はぐっときました。
見てると泣きそうなので退散。
買ったCD・DVDもまだ聴いたり観たりしてません。
泣きそうで。


それはそれとして。
今度発売される伴ちゃんソロデビューアルバムの告知が渋谷にでっかく掲げてありました。

FAREWELL
FAREWELL

(※DVD付とそうでないやつではジャケ写がチガウのだけど、公式ページとamazonでは入れ違いになっていて、なんか変)

HMVとロフトの間を抜けて交番目指して歩いていくと、左前方に見えます。
大塚愛とかより扱いが大きかったのがうれしい!
伴ちゃんラブ



* * * * * *
Do As Infinity -Final-パネル展続報

Do As Infinityパネル展
* * * * * *


2006年03月15日 (水) | 編集 |
今日、DoAsのラストアイテムが同時発売されました。
もちろん全部購入!
全部しっかり味わうのにどれだけ時間がかかるんだろう。
例によってライブDVDなんかは泣いてしまいそうです・・・ぅぅ。


Do As Infinity-Final-〈初回限定盤〉
Do As Infinity-Final-〈初回限定盤〉



Do As Infinity -Final-
Do As Infinity -Final-



Do The Best "Great Supporters Selection"
Do The Best



Do The Box (枚数限定生産盤DVD付)
Do The Box (枚数限定生産盤DVD付)



Do As Infinity Instrumental Collection "MINUS V"
Do As Infinity Instrumental Collection




* * * * * *
Do As Infinity - final - ライブDVD

Do As Infinity-Final-

Do As Infinityラストアイテム

Do As Infinity ラストアイテム…フラゲ日。
* * * * * *


2006年01月27日 (金) | 編集 |
来る3月15日、DoAsラストアイテムと称して5つもの商品が世に出ます。
DoAsサイトによると以下のとおり。

①11.25 ラストライブDVD
 ¥5,040(初回限定盤)/¥3,990(通常盤)
②11.25 ラストライブCD
 ¥3,150
③サポーター投票ベストアルバム
 ¥3,500
④アルバムボックスセット
 ¥10,000
⑤インストアルバム
 ¥2,000


総額¥23,690!


ひえ~、出費がかさむ・・・。

それに、前に行った舞台『美貌の青空 チェ・ゲバラ、魂の錬金術』(伴ちゃん、歌姫として出演)のDVDも出るし。

はぅぅぅぅ。

“To buy, or not to buy. That is the problem.”
“買うべきか、買わざるべきか。それが問題だ。”



2006年01月26日 (木) | 編集 |
我らが伴ちゃんのサイトがリニューアルされました!

今までのトップページの伴ちゃん画像は、ファンのワタクシでも、いかがなものかと思うような代物でした・・・orz


が!


新しくなった伴ちゃんサイトの伴ちゃんたるや、もうキレイでかわいくて。
伴ちゃんの魅力、本領発揮!

サイコー!(≧∇≦)ノ彡☆


2006年01月22日 (日) | 編集 |
だ、そうです。
発売日を考えると、avexの今年度の売上げに食い込ませようとしている感じがしないでもない・・・。
まぁ、買いますけどね~。

http://www.d-a-i.com/index.html


2006年01月09日 (月) | 編集 |
今日は、我らが伴ちゃんの27歳の誕生日です。
みなさんもお祝いしてあげてくださ~い!
伴ちゃんを応援してあげてくださ~い!

ていうか、もう27歳なんだね。
ライブで跳びまくってるから、そうは見えなかった。

ソロアルバムの噂もあるし。
はやくライブやらないかな。


伴都美子 Official Websiteはこちら


2005年11月29日 (火) | 編集 |
昨日に引き続き。

Yahoo!ニュース:Do As Infinity 武道館でラストライブ
動画はコチラ

昨日紹介したニュース記事の中で、これについて語りたかったので書く。
この動画ニュースの1分00秒あたりから伴ちゃんが話す。
涙目の伴ちゃん。
語る。
特にぐっと来たのが次のとこ。


もう・・・・・・・

胸がいっぱいで言葉が出ないんですけど、あの~・・・・・

ほんとに・・・・・

みんな、みんなが・・・・・

みんなの応援があって・・・・・

ほんとにここまで・・・・・

やってきたと思うんだよ~!!!



「やってきたと思うんだよ~!!!」のとこは、泣き崩れそうなのをこらえ、大きな声を絞り出して一気に吐き出した感じ。
気持ちが伝わってくる。
会場は、拍手と歓声の渦。
伴ちゃんは泣く。
会場を見渡す。
笑顔と泣き顔の混ざった表情。

さて、続けて伴ちゃん語る。


ほんとに~、ほんっとに、ほんっとに・・・・・

ありがとうございまっす!!!



頭を下げる伴ちゃん。
拍手・歓声、再び。
再度、頭を下げる伴ちゃん。
会場にはウェーブが起こる。
みんなが一つになる。
これ。
この感動。
こんなのどうやったら味わえるのか。

なお。
やっぱり今日も泣きました。
どっぷり感情移入。
ピンポイントで見ても泣きまする



この表現で分かっていただけるだろうか、ぜひ動画を見ていただきたいところです・・・でも、ここだけピンポイントで見ても感情移入できないかもなので、できれば最初から通して見ていただきたいです。全部で5分くらいです。


2005年11月28日 (月) | 編集 |
2005年11月25日、金曜日。
DoAsInifinityラストライブ。
この日がやってきてしまった。
17時半会場、18時半開演。
終わってみると、31曲、3時間半。
立ち見もあり、360度見渡せるセット。
15000人の観客。
いや。
客じゃない、仲間だ。同志だ。
15000人というのは武道館の新記録だとか。
さすがDoAs!

会場である武道館に着いたあたりから書こう。
だいたいライブに行くとダフ屋がいる。
チケットを見せびらかして、手当たり次第に声をかけている。
今回の彼らの呼びかけ・・・「余ってない~?」
余ってるわけないだろ、ラストライブだぞ。
分かってんのか・・・?
彼らを横目に門をくぐる。

すでにグッズ購入者の長蛇の列。
当然並ぶ。
牛歩戦術の如く進み、やっと辿り着く。
Tシャツ、リストバンド、マグカップなどを買う。
ことごとく「メモリアル」と題している。
ちょっと商業主義的で嫌なネーミングに思うが買う。

051128_01.jpg


グッズ売場の横に、懐かしのパネルを発見!
当然、自分の書き込んだメッセージを探し・・・撮影。

051128_02.jpg

051128_03.jpg

051128_04.jpg


入り口に掲げてある・・・なんていうんだ・・・看板か、これを背景に撮影。
ここでは、ワタシの写っていないものを掲載しておきやす。

051128_05.jpg


腹が減ったので外の売店で食糧補給、腹ごしらえ。
腹が減っては戦ができぬ。
大事なライブ、空腹で乗り切れないなんてわけにはいかない。

外はだいぶ寒い。
しばし待ち、やっと入場。

入ってびっくり、中央にステージがあり、全方位観客席!
ステージ背後の人はちと可哀想かもなどと思うが、この思いは後で吹き飛び、むしろ羨ましさを感じた(後記する)。
自分は2階南西席。
“ファンクラブなのに2階かよ!”とかなり憤ったが、前の方だったので良かった。
購入したTシャツに着替え、さらに待つ。

会場が暗くなり、ついに開演!
叫び、吼える。
歓声の渦。
みんなこの時を待っていたのだ。
とにかくはしゃぐ。
跳ぶ。

曲は下に書いたとおり。
数曲ごとにMCが入るが、伴ちゃんは相変わらず、あまり喋らない。
“ソロライブ大丈夫か?”とか思うが、おれ達が支えるから大丈夫だ、頑張って欲しい。
RYOさんも相変わらず、良く喋る。
面白いからヨシ。
なぜこんなに喋るのかについては、終盤に発覚(これも後記する)。

曲を聴いていて思うこと。
生で聴く、あの力強い歌声。
びりびり響いてくる歌声。
すばらしい。
これが良いんだよ、彼らは。
DoAsのファンであることと、伴ちゃんのファンであることは別物。
DoAsならではの感動。
幸せをかみしめる。
そして、スクリーンに映し出される伴ちゃん。
きれいだ(笑)
やはりこの人はべらぼうに美しい。
・・・繰り返すけど、DoAsのファンであることと、伴ちゃんのファンであることは別物。

つかみは乗せる曲。
次にややスロウに。
中盤、魔法の言葉から科学の夜の流れは、今改めてリストを見ると・・・。
なんて言えば良いだろう。
魔法の言葉はウェディングソング。
科学の夜はメッセージ性の強い曲。
この組み合わせは。
・・・何も表現できていないけれど、何かしら思った証にこのまま残し、先を書き続けることにします。

アンコール前の終盤、ForTheFutureからはガンガン乗せられる。
盛り上がりまくり。
楽しい。
感無量。
*DoAsファンが、感動したときに“感無量”を使うのは、RYOさんが武道館で自分の気持ちを表現するときに“感無量”と言ったことに始まる。

途中サプライズゲストとして、ミチタロー(ミッチー)登場。
この方、DoAsライブのバンドメンバーの一人だったが、最近見かけなかった。
どこへ行ったのか知らないが、さすがにラストライブとあって登場。
おかえり、ミッチー。

途中、ステージの後方部分を駆け回るメンバー達。
・・・!
なんと。
ステージ後方の客席1階は、ステージに手が届く。
メンバーが手を挙げて駆ける。
当然触れることができる。
うらやましすぎ。
ホントに地団駄踏んでしまった。
良いなぁ。

アンコール。
はぁ、もうアンコールかよ。
先は短い。
楽しい時間が過ぎるのは、なぜにかくも早いものか。
アンコール一曲目。
Field of dreams
この曲は、路上で演奏している人たちをうたった歌。
渋谷ハチ公前からスタートしたDoAs。
そのころはまだ出逢っていなかったが、路上から頑張って武道館まで来た彼らを思うと涙が止まらない。
この曲はいつも泣いてしまう。
ライブDVD見てると泣く。
伴ちゃんが泣くからもらい泣きする。
“頑張ったよね”と思うと泣ける。
メガネーマンのワタシはメガネを外さないと、涙を拭えない。
曲が終わってから拭う。
だって、曲中は目を離したくないじゃないか。

TAO、SummerDaysと続き、あっさり退場する彼ら。
む?
これで終わりじゃないな。
少し待つと、再登場するメンバー。
そして、サプライズゲスト2人目登場。
なんと長尾大!
初めて見ました、この方。
最後だから出てきたと言う。
そして、デビュー当時の歌を3人で歌う。
渋谷ハチ公前のように、と言う。

そうそう、RYOさん曰く。。
渋谷ハチ公前にて、伴ちゃんも長尾大喋らないから、RYOさんが喋っていたという。
“え~、次の曲はですねぇ・・・”なんて。
“あぁ、これでこの人は喋る役回りになったのか”と納得。
ホントはクールな役回りが良かったらしいが・・・ムリでしょ、アナタ。おもしろいもの(笑)

もう、ホントに最後で、ウェーブは起こるし、伴ちゃんは泣くし。
伴ちゃんて、けっこう泣くのよね。
そこがまたかわいいのだが。
泣く伴ちゃん、頭撫でたげたい・・・なんて。

最後の最後はやっぱりこの曲。
あいのうた。
これでなければ締まりません、DoAsライブ。
サイッコーに楽しい!

あ~、もうホントに、こんな楽しいことないのに。
2度とこの楽しみ味わえないのかと思うと、涙が出る。
この記事書くため、他の方々のブログやら、ニュースやら探して、読んでいると泣けてくる。
ヤフーの動画はたまたま最後に見つけたのだけれど、泣くテンションあがってるところに動画なんて見た日にゃぁ、涙がとまりませんよ。



ホントに、ホントに、DoAsありがとう。



【曲目リスト】
1. new world
2. 遠くまで
3. Oasis
4. nice & easy
  ~ MC ~
5. 陽のあたる坂道
6. 楽園
7. 柊
8. rumble fish
  ~ MC ~
9. 徒然なるままに
10. Week!
  ~ MC ~
11. Desire
12. 真実の詩
13. under the moon
  ~ MC ~
14. 魔法の言葉 ~Would you marry me?~
15. 空想旅団
16. 深い森
17. 科学の夜
18. Yesterday & Today
  ~ MC ~
19. For the future
20. under the sun
21. 冒険者たち
  ~ Call & Response ~
22. One or Eight
23. 本日ハ晴天ナリ
24. We are.

Encore.
  ~ MC ~
E1-1 Field of dreams
E1-2 TAO
E1-3 SUMMER DAYS

Double Encore.
  ~ MC ~
E2-1 Wings
E2-2 Heart
E2-3 Tangerine Dream
  ~ MC ~
E2-4 あいのうた

【他の方々のブログ】
心の地図~Everlasting place~:【音楽】「Do As Infinity」万感ラストライブ
気ままなNotes...:Do As Infinity LIVE -Final- 武道館 2005.11.25 SetList
ちょっとひとやすみ:Do As Infinity ラストライブ at 武道館
内への旅、外への旅:Do As Infinity Final。
あせらない。あきらめない。:DoAsInfinity -final-
Many Many Pieces:Do As Infinityファイナルライブ in 武道館
Thanksgiving Day:Do As Infinity Finalで感動
宝物のフレンドリ-Blog:さようなら、Do As Infinity
Music, Laugh & Peace:20051125 Do As Infinity Final.
mountain77 D.Reverse side:自分の中の終止符。
egocentricity:Do As Infinity - ラストライブ終了

【ニュース記事】
Yahoo!ニュース:
Do As Infinity 武道館でラストライブ

動画はコチラ→http://www.bcast.co.jp/webevents/yahoo/news/stream/g051170m.asx
デイリースポーツonline:3人でさよなら“D・A・I”
日刊スポーツ:DAI解散ライブ!6年間の活動に終止符
サンケイスポーツ:Do As Infinityが涙のファイナルライブ
スポーツ報知:さよならDoAs有終武道館 ファンに感謝!!絶唱3時間31曲
スポーツニッポン:「DAI」伴ちゃん涙のラスト唱
東京中日スポーツ:Do As Infinity、ラストライブ 6年間の活動に幕

【オフィシャルサイト】
Do As Infinity
伴都美子


2005年10月02日 (日) | 編集 |
公式サイトで『新星堂 横浜ジョイナス店でDo As Infinity パネル展を開催!』との知らせを発見。
見て参りました。
写真撮りました。
心のアルバムにも焼き付けました。

全体像はこんな感じ。








写真やら何やらいっぱい展示があって、ファンとしては見応えたっぷりでした。
他にも写真撮ってる人多数。
この人達は仲間なんだと心の中でおもっとりました。


引き続き、展示品。
サイン色紙があって、これはショーケース割って持ち帰りたい一品でした。






どんどんいきましょう、次は写真など。


一緒に映りたい。


楽しそ~、混ざりたい。








やっぱきれいだよ、貴女は。VANちゃん。




伴都美子、跳ぶ。




路上のころから知っていたかった、応援したかった。




VANちゃんばっかり載せてますが、RYOさんのもTシャツとかもすべて、写真撮ってます、念のため。

最後にメッセージボード。
みんなの色々なメッセージ。
これは本人達に届けられるとか何とか。
泣くね、こりゃ。
泣くよ。
嬉しいもん、こんなことされたら。
で、二つあったので両方とも載せます。

一つ目。


二つ目。


近づく。


もっと近づく。




はい、ばっちり書いてきました。
読んでくれると良いな。



他の方々のブログ
Do As Infinityパネル展
Do As Infinityパネル展
Do As Infinityパネル展@新星堂・横浜ジョイナス店


2005年09月29日 (木) | 編集 |
2005年9月29日。

ついに解散日。




これは、卓上カレンダーを撮ったもの。
9月29日を含む週のページ。
上の方は「Do As Infinity The 6th Anniversary!!」って書いてある。
彼らがこれを撮影したときは解散なんか考えてなかったことがよくわかる。
「これから」って言ってるじゃん。

これから何だって言うんだ!なんて気持ちにもなる。
うそだったのか!みたいな気持ちにもなる。



公式サイトから、メンバーのメッセージが読める。
VANちゃんは淡々と、RYOさんは未練あり(?)、DAIさん詩的な。
公式サイトがいつかなくなって読めなくなると、それもまた悲しいのでもってきてみた。

------

サポーターの皆と共に歩んできた6年間、全てがDo As Infinityの源でした。
これからは皆に愛されたDo As Infinityから巣立ち、ソロアーティストとして活動してゆきます。
本当にありがとうございました。
そしてまたよろしくお願いします。
2005年9月29日
伴 都美子

------

皆さん、りょーです。


ホントに6年間どうもありがとう。

オレにとって最高な6年間だったぜ。



何度も言うけど、

オレはもっとやりたかったんだ・・・

・・・お互い、今を生きようぜ!

オレが言えるのはコレだけだ。



相変わらず音楽は素晴らしい!



オレは我が道を行く。達者でな。

Peace! りょー


                2005.9.29

------

今日は新たなる"Do As Infinity"の門出の日だ。
第一幕"Do As Infinity"の主役の2人はそれぞれソロに、バンドに可能性を見つけたみたいだ。
そして僕はー
僕は今、本当に充実した日々を過ごしている。フリーになりリスクや悩みこそ多少増えたが、たくさんの愛ある仲間に助けられて、ようやく"無限の可能性"というものを手に出来たような気がする。まさに僕自身の"Do As Infinity"だ。
そして皆さんは手にする事が出来ただろうか。まだ探している人も多いと思う。少しでも見つけてくれた人がいるのならば、それがこの6年、僕たちが築き上げてきたものの意味となる。
主役の交代。そう、第二幕"Do As Infinity"の主役の座は皆さんに還されました。そしてそれぞれの"TAO"でそれぞれの"Do As Infinity"を見つけ出してくれる事と思います。
それぞれがその先にある何かを手にする事が出来たなら、いつの日かまた僕らは巡り会えるような気がします。
道はどこかで繋がっているのだから・・・
PS.僕は"Do As Infinity"の作曲担当。当然、サポーターの皆さんへの感謝の気持ちは曲でしか応えられないと思っています。
そんな訳で最後の1曲作っちゃいました。もしかしたら幻の1曲になってしまうかもしれないけど出来る限り皆さんの手元に届けられるよう頑張ってみます。
D・A・I

------



CD・DVDはまだ聴けない・観れない。
いつになったらできるかな・・・。


2005年09月28日 (水) | 編集 |
Do The A-side(DVD付)
Do The A-side(DVD付)


Do As Infinity LIVE IN JAPAN 2
Do As Infinity LIVE IN JAPAN 2


ゲット。
しかし聴く&観る時間なし。
感想は後日。
でも泣きそうで聴く&観るのが怖い。

明日はいよいよ解散日。
悲しすぎる。


2005年09月14日 (水) | 編集 |
DoAsInfinityが解散・・・悲しすぎです。

もっぱらDoAsばっかり聴いていたワタシ。
ライブで跳びまくっていたワタシ。

DoAsは、伴都美子(VAN)、大渡亮(RYO)、長尾大(DAI)の3人。
VANちゃん、RYOさんにはライブでいっぱい楽しませてもらいやした。

「美貌の青空 チェ・ゲバラ、魂の錬金術」の記事でも書きましたが、VANちゃんの歌声は力強くて、ものすごい好き。
めちゃめちゃきれい&かわいいし。
でもVANちゃんだけでDoAsが好きなのではなく、やっぱみんなそろってのDoAsなわけで。
ライブ行くとバンドのメンバーもすごく良くて。
全部ひっくるめたDoAsにはまりまくっているのです。

解散の予兆なんか全然なかった(と思っている)のに。
なぜ、今?

失恋よりも悲しい(/_;)
マジ悲しい。

9/28にベストアルバム発売、6周年を迎える9/29をもって解散。
11/25にラストライブ@武道館。
今はまだライブに行けるという、ある種の希望みたいなものがあるけれど、11/25を過ぎたらもうライブがないのだと思うと泣けてくる。
てか、今朝、めざましテレビでこのニュースを知って、マジ泣き。
11/25ライブに行ったら、もうどうなることやら・・・。

公式サイトによると、
VANちゃん→ソロ
RYOさん→別のバンド
DAIさん→プロデュース業に専念
とのこと。

渋谷駅前で路上ライブをやっていたことから出会いたかった。
彼らがデビューしてから2年目くらいのときに「Yesterday&Today」という曲でその存在を知り、アルバム「DEEP FOREST」で惚れ込んで以来のファン。
ああ、これから何を聴いて生きていけば良いんだろう。
そんな想いでいっぱいの今日。
仕事中にも泣きそうになるし。

とりあえずはライブまで精一杯応援して、それから先のことはそれから・・・かな。


公式サイト
Do As Infinity Official Web Site

他の方々のブログ
Music, Laugh & Peace Do As Infinity 解 散
Thanksgiving DayDo As Infinity解散(´・ω;`)
egocentricity Do As Infinity解散。
Koba Lab.Do As Infinity 解散!!