• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月20日 (木) | 編集 |
オオタキ・イチロウ(豊川悦司)のかわりに、オオタ・キイチロウ(妻夫木聡)がCMのコンクールに審査委員として参加。
売れないCMプランナー・キイチロウは優秀な同僚ヒカリ(北川景子)とともにパリに。
審査会の場は策をもって自分のCMに票を入れてもらい優秀賞を目指すもの。
馬鹿正直なキイチロウはうまく立ち回れずにいる。
ギャンブル好きのヒカリが票集めをゲームと捉えキイチロウをフォロー。

面白かった。

荒川良々がブラジル人の設定とかw
タイ人とどこかの白人のオカマとかw

北川景子はこういう役の方が好感が持てる。

序盤のわけのわからない伏線もきっちり回収で、笑いのツボを押さえていて。

すっきり笑えて楽しい映画でした。

『ジャッジ!』





* * * * *
『ジャッジ!』が問う日本人のあり方 映画のブログ
「ジャッジ!」感想 - 流浪の狂人ブログ~旅路より~
ジャッジ!★★★★ニャーニャー - のびた@映画の話をしようよ - Yahoo!ブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。