• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年03月10日 (月) | 編集 |
反省させると犯罪者になります (新潮新書)
岡本 茂樹

反省させると犯罪者になります (新潮新書)
嘘の見抜き方 (新潮新書) 実践!プロの教え方―殴らず、怒鳴らず、人を育てる! 彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか? 窃盗癖という病 いじめのない教室をつくろう ロールレタリング: 手紙を書く心理療法の理論と実践
by G-Tools

タイトル見て、反省させた側が、パワハラとかそういうことになっちゃうのかと思ってしまったが違った。

著者は受刑者の更生を支援する仕事などをしている。

「反省しろ」と言って、たとえば反省文を書かせたりなどしても、上辺の反省がうまくなるだけで、根本的な解決にはならない。
犯罪者が犯罪を起こすに至った心情、育った環境などを掘り起こしていくと、犯罪に至った遠因が見えてくる。

釈放された犯罪者が再犯をおかさないためには、内面を掘り起こし、犯罪者自身が、なぜ犯罪に至ったか理解するように導くことが大切だという。
往々にして、人生の中で抑圧されたものがたまりそれが爆発した結果が犯罪である。
本人も無自覚であったりするので、どういった感情を持っていたのか、たまっていたのか、見つめなおしていくことで、自分のことを理解し、他者の痛みも理解し、そこで反省に至り、再犯の可能性も減るという。

反省させないということではなく、上辺だけの反省は、長い目で見て本人のためにも世の中(つまり我々)のためにも良い結果をうまない、と理解した。

この手法はロールレタリングというものらしい。

非行もシグナルなので、この時の対応を誤ると将来の犯罪者をうむことになるので、この手法は家庭・教育の場でも有効だとか。





* * * * *
「反省させると犯罪者になります」と真面目系クズ まじめ系クズの日常
n.idemitsu-blog 『反省させると犯罪者になります』
岡本茂樹著「反省させると犯罪者になります」書評 - 村田基の逆転日記 - Yahoo!ブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック