2014年03月08日 (土) | 編集 |
藁の楯 わらのたて(通常版) [DVD]

藁の楯 わらのたて(通常版)  [DVD]
プラチナデータ DVD  スタンダード・エディション 脳男 [DVD] 図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD] オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD] エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]
by G-Tools

孫娘を殺された金持ち(山崎)が、犯人(藤原)を殺したやつに10億やると宣言。
犯人は福岡で自主。
東京に連行するが途中で狙われると予想されるのでSPや警官(大沢ら)がつくことに。
警官やらその筋の人やらに狙われまくり、途中で警官も撃たれて殉職したりと、混乱のきわみ。
極悪人を守るという葛藤を描きたかったんだろうなと思いつつ、あんまりうまくないかもとも思いつつ。
藤原は自己中な若者を演じるのがハマル。
こういうヤツうざいわーと思わせるのがうまいのかなんなのか。
松嶋まで殉職したのはなんとも。
途中で逃げられるし油断しすぎ。
最終的に霞ヶ関にたどり着くも、山崎が仕込み杖で襲い掛かり大沢が止める。
落とした仕込み杖で藤原が突進して大沢が刺される・・・生きてたけど、最後の最後までカオスだった。

心の葛藤とか、深い内容ではない。
三池監督のバイオレンスものって感じ。





* * * * *
藁の楯 - 素人目線の映画感想ブログ
『藁の楯 わらのたて』 この挑戦を受けて立て! 映画のブログ
映画「藁の楯/わらのたて」感想 | タナウツネット雑記ブログ | 田中芳樹を撃つ!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック