• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年09月29日 (日) | 編集 |
レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)
佐々木 俊尚

レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)
ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた  そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本) 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる 経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫) 不格好経営―チームDeNAの挑戦 キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)
by G-Tools

佐々木俊尚。

佐々木氏の名前どこかで見たなと思ったが、孫正義との対談本でした。

さて、タイトルに関して、ちょっと前には「フラット化する世界」という本もありましたね。
世界はネットによって、ボーダーもなくなり、均一になっていく、そして別の切り口で切られた面が重なっていく、というのがレイヤー化ということと理解しました。

前半では世界の歴史を追って、後半ではその認識のもとに現代を読み解こうという構成です。
ヨーロッパは今でこそ先進国ですが、かつては辺境でした。
ローマ帝国のときは良かったですが、キリスト教が国教化され、ゲルマン民族大移動でローマが崩壊したのちは、後進国になっていたわけで。
それがすったもんだして今に至る、、、そしてこれからは、、、という構成です。
どうも歴史好きだからそっちの方が、知っていることもありスイスイ入ってきます。





* * * * *
レイヤー化する世界
世界はフラット化しない - 『レイヤー化する世界』 アゴラ - ライブドアブログ
『レイヤー化する世界』:紙魚:So-netブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。