• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年09月27日 (金) | 編集 |
一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)
鎌田 浩毅 吉田 明宏

一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)
一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ ラクして成果が上がる理系的仕事術 (PHP新書) 成功術 時間の戦略 (文春新書 (443)) 英語を日本語で学ぶ本 (PHPビジネス新書) 日本人に相応しい英語教育 —文科行政に振り回されず生徒に責任を持とう
by G-Tools

最近は英語を使う必要もないのだけど、他の本を買うとき、横に並んでいたのでついでに買って読んでみた。
勉強法と、参考になる図書の紹介が多くて良いかと。

結局、必要がなければ学ぼうと思わないだけのこと、という気もする。
子供のうちから学べば覚えるのだろうけど、ロジカルな脳になってるかどうかは別ものでしょう。
日本語だろうが英語だろうが、他の語学だろうが、アタマノイイ人はイイし、ソウデナイ人はソウデナイし。
日本語・漢字大好きの僕にとって、英語の勉強に費やす時間は本読む時間に当てたいというのが今の状況で。
とはいえ、身につけた方がイイダロウナァくらいは思ってもいて。





* * * * *
『一生モノの英語勉強法』読了メモ21 空きの巣ですが…何か?
「一生モノの英語勉強法」という本 - 英語学習、行政書士、マラソン、ネットビジネス - Yahoo!ブログ
「一生モノの英語勉強法」著:鎌田浩毅・吉田明宏 - ねこじゃらしに飛びつけ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック