• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2013年03月28日 (木) | 編集 |
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
原田泳幸

勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉 マクドナルドの経済学 ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21) とことんやれば必ずできる 大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論
by G-Tools

マクドナルドの原田泳幸氏。
前職はアップルということで、マックからマックへ、なんて言われる。
全然違う業界でもやっていけるんだなと感心します。

曰く、
基本が大事、
従業員満足度の重要性、
その企業らしさの維持、
キャッシュ・カウ(Cash Cow)、
業績と顧客価値とブランド資産、何が何でも業績、ポジティブスパイラルを作る、
コスト削減とは、投資をすること、同じコストで売れる提案を作ること、
経営というのは一時的に悪い評価をもらっても、次の成長をしなければならない、
ビジネスはスピード、
以上、自分のメモのために要点のみ列記しました。


目新しいこと、奇を衒うことはないんですよね。
基本が大事。
マーケティング、数字を根拠に仮説をたてる=経営計画、PDCAを回す。
その企業らしさを維持するのも、基本が大事ということに通じると思います。


とはいえ。
読んだときと今では、マクドナルドを取り巻く状況が違いますね
難しいところですね。





*****
『勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論』:読書三昧(あるいは私的な本のまとめ):So-netブログ
[勝ち続ける経営 < 日本マクドナルド(2) 原田泳幸の経営改革論] by 矢向町のインデックス投資家
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論 - フランチャイズ開業&読書日記・・・どこまで行くの?

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック