• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2012年01月04日 (水) | 編集 |
明日の記憶 (光文社文庫)
荻原 浩

明日の記憶 (光文社文庫)
神様からひと言 (光文社文庫) あの日にドライブ (光文社文庫) メリーゴーランド (新潮文庫) 噂 (新潮文庫) 誘拐ラプソディー (双葉文庫)
by G-Tools

50歳にしてアルツハイマーになったサラリーマンの、発症から悪化していくまでを描いている。
娘の結婚、孫の誕生、会社でのポジションの変化、最後には妻をも忘れてしまう。
主人公の、焦りや怒りや悲しみが伝わってくる。

アルツハイマーのことを全然知らずにいたけれど、精神科医の方が解説にも書いていて勉強になりました。
渡辺兼主演の映画も見たくなった。





* * * * *
読評 「明日の記憶」 塾長の徒然草
igaigaの徒然読書ブログ 「誰にも書ける一冊の本」 荻原浩
千年樹 YOTU-BOOKS
明日のきおく━━━━∵;(;゚鑾;゚;,);∵━━━ッ!! - 吾輩は豆である - Yahoo!ブログ
オイアウエ漂流記 - 考える葦のブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック