• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2011年06月12日 (日) | 編集 |
続きです。
ここからは、一人呼ばれるごとに壇上に上がりコメントします。

順位(総得票)/名前(所属)/速報←前回

21位(12387)/倉持明日香(チームA)/20位←23位

20位(14137)/増田有華(チームB)/19位←25位

19位(16455)/横山由依(チームK)/17位←初
篠田麻里子が、高橋みなみと並んで尊敬している努力家とのこと。
初めてでいきなり高順位だったことで、過呼吸気味になり、コメント大変そうでした。
泣きながら見守るメンバーも、あまりのことに苦笑してたり。
努力家とのことですから、努力が報われた、人に認められたということで感無量だったんでしょう。
着席した後もモニターに映されたのですが、かなりぐったりしてました。
大丈夫かいな。

18位(16574)/佐藤亜美菜(チームB)/18位←18位

17位(17154)/秋元才加(チームK)/23位←17位
笑っていいともで見たり、東京マラソンでも見かけました。
なんていうか、アジアンビューティーな感じですね。
女性ですが、「男泣き」という言葉がしっくりくる印象です。

16位(22857)/河西智美(チームB)/15位←12位
12位以内に入ってほしかったですが、残念。
着席した後しばらく顔を上げなかったのが印象深いです。

15位(26070)/峯岸みなみ(チームK)/13位←14位

14位(27804)/松井珠理奈(SKE48チームS)/16位←10位

13位(27957)/北原里英(チームB)/14位←16位


ここから先がメディア選抜です。


12位(31009)/高城亜樹(チームA)/12位←13位
足をけがしてたようで、引きずってました。
前回は、メディア選抜ぎりぎりの13位だったところ、一つ順位を上げてのメディア選抜。

11位(33500)/宮澤佐江(チームK)/11位←9位

10位(36929)/松井玲奈(SKE48チームS)/9位←11位

9位(45227)/指原莉乃(チームA)/7位←19位
へたれきゃらで売っているとのことで、「歌も下手、ダンスも下手、かわいくもない」とコメント。
後輩にいたら面白そうな、親しみやすそうな印象があって、それがこの順位になったのかな。

8位(50403)/板野友美(チームK)/8位←4位
過去2回の総選挙では、1位から7位の顔ぶれが変わらず、それを「神7」と呼ぶらしいです。
板野友美はその一人だったのですが、今回8位に。
悔しい、あるいは悲しそうでした。
腹の中はいろいろ思っても、客もいるし、テレビでも、映画館でも流れてるから、言葉を選んでしゃべったんじゃないかなと思いました。
CMとかでよく見かけるので人気あると思ったのですが、女子中高生のファンが多いため資金力で負けたのではとの分析を聞きました。
どうなんでしょうね。

7位(52790)/高橋みなみ(チームA)/4位←6位
「努力は必ず報われる。高橋みなみの人生をもって証明します」とのコメント。
なかなか言えることじゃないですね。
会場からは拍手の嵐。
呼ばれた時も笑顔。
「ラッキーセブン!」と言って。
プロ意識が相当高そう。
全く違う職業ですが、プロ意識の高い人は尊敬します。

6位(52920)/小嶋陽菜(チームA)/10位←7位
速報が10位だったので、10位用のコメントしか用意していないと、しゃべり始め。
これから本気だしますと言って会場の笑いを誘ってました。
今までは本気じゃなかったの(笑)

5位(59118)/渡辺麻友(チームB)/5位←5位

4位(60539)/篠田麻里子(チームA)/6位←3位
CMなんかでよく見かけます。
4位に落ちたことが悔しかったのか言葉少な目。
着席した後も複雑な表情を浮かべてました。

3位(74252)/柏木由紀(チームB)/3位←8位
先ほど書いた「神7」を崩したのが柏木由紀。
僕が好きなのはこの子ですが、もう少し下の順位だと思っていたら、この順位。
理由はよくわかりません。

2位(122843)/大島優子(チームK)/1位←1位
1位になってほしかったです。
エンターテイナーとして、良いと思っているので。
呼ばれるまでの間、前田敦子が下を向いているのに対し、ずっと顔を上げていたのが印象的。
彼女のコメント、「第三者はいろんなこといいます。投票数を何枚も買って、本当に総選挙と言えるのか、選挙は一人1票じゃないのかって。でも私たちにとって、票数というのはみなさんの愛です。」はかなり挑戦的な気も。

1位(139892)/前田敦子(チームA)/2位←2位
アンチの存在を認識していて、「私のことが嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」と。

このあと、徳光和夫の進行で、前田敦子・大島優子がお互いを讃えあうようなコメントをします。
が、よくわからないのは、前回の総選挙から1年センターで頑張ってきたとか、みんなを引っ張ってきたとかいうあたり。
前回も今回も、次のシングルを歌うメンバーを決めるものなんですよね。
AKBをひっぱってるのは高橋みなみなんだろうし。
違和感がありました。


ま、それはさておき、楽しいイベントでした。

ではでは。





* * * * *
AKB48 22ndシングル 選抜総選挙~がんばれ峯岸みなみ② モノトーンの肖像画-ウェブリブログ
第3回AKB48 22ndシングル選抜総選挙 -T・ジョイ - yu-jin's room blog
So-net Music AKB48 22ndシングル「フライングゲット」首位
「AKB48 22ndシングル 選抜総選挙」を振り返ろう - Shinyer日記 - Yahoo!ブログ
遂に本日、AKB48 22nd シングル選抜総選挙結果発表! パチンコ必勝ガイド-コウヘイの部屋-ウェブリブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック