• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月01日 (水) | 編集 |
文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)
京極 夏彦

文庫版  豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)
豆腐小僧その他 (角川文庫) 前巷説百物語 (角川文庫) 豆腐小僧双六道中おやすみ本朝妖怪盛衰録 どすこい。 (集英社文庫) 数えずの井戸
by G-Tools

京極夏彦。

あいかわらず京極先生は意欲的に活動してますな(笑)

妖怪というのは概念であって、不可思議な事象に理由をつけるところから生まれている、と。
事象の説明が“妖怪”だったわけですが、今はその説明が“科学”に変わってるわけです。

人が観念しないものは存在しない、よって、妖怪も、誰かが想像してくれないと存在できない。
作中出てくる妖怪たちはこのセオリーに従ってますが、豆腐小僧だけはどうもこれに反しているらしい。
じゃぁ、自分は何者なんだということで、旅を始める小僧。

色んな登場人物・・・もとい登場妖怪を描き、ラストに盛り上げていく手法は見事。

理屈っぽいのが苦手な人には京極作品は向かないかもしれないが、読んだら面白いと思いますよ。

で、サブタイトルに「ふりだし」とあるように、続編出していくんだろうな。


ところで、映画化もされたようですが、全く別の話のようね。
うーん、見ないな。。。
2011年4月29日(金・祝) 3D-2D同時公開!『豆富小僧』公式サイト





* * * * *
ぶらぶら、巡り歩き京極夏彦「豆腐小僧双六道中ふりだし」
みるるとおだんご時にイギリス
The World Is Made Out Of Entertainment 【小説】豆腐小僧双六道中ふりだし
本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] 豆腐小僧双六道中 ふりだし - livedoor Blog(ブログ)
『豆腐小僧双六道中 ふりだし』|手当たり次第の本棚

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
私も、映画の予告見て、見ないなぁ、と思いました。(笑)
今、うちでは袖引きちゃんがアイドルです。
2011/08/26(Fri) 14:10 | URL  | さとこ #-[ 編集]
>さとこさん
コメントありがとうございます。
やっぱ、映画、、、ナシですよね^^;

袖引きちゃん、良いキャラでしたよね^^
2011/08/28(Sun) 19:44 | URL  | 月 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 最近、各地で色々とユニークな「ゆるキャラ」が話題になっているようだが、この「ゆるキャラ」の元祖のような存在が妖怪豆腐小僧だろう。なにしろこの妖怪、お盆の上に豆腐を持 ...
2011/08/15(Mon) 22:55:43 |  本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし 京極夏彦 角川文庫 文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)(2010/10/23)京極 夏彦商品詳細を見る 「オノレはこの世に居ないモノ。居ないモノが何を畏れることがあ...
2011/08/16(Tue) 16:46:31 |  The World Is Made Out Of Entertainment
京極夏彦の本は初めてだったのですが、書店で豆腐小僧が目に留まり買った本。 買ったのは春先頃の話で、映画の話も話題になっておらず、表紙の豆腐小僧もこんなにアニメチックなものではなかったのです。 今の表紙だったら買わなかったかも。 文庫版 豆腐小僧双六道...
2011/08/26(Fri) 14:15:13 |  みるるとおだんご時にイギリス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。