• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月13日 (日) | 編集 |
現状までの報告など。

地震発生時は、会社にいました。
午前中に山場を超えたので、さっさと帰ってゆっくり休もうと思っていたところでした。

数日前にも揺れがあり、またかと思ったところ、地震速報が流れ、もう揺れてるじゃないかと思ったら、さらに大きな揺れが。

30階ほどあるビルの20階くらいが執務エリアなので、非常に怖い思いをしました。
壁がミシミシ鳴り、涙目になっている女性もいたり、ビルからは火災も見える状況でした。

断続的に揺れが来るなか、帰宅できる社員は帰るようにとの連絡。

電車はすべて動かないので、家が同じ方向の方々と一緒に徒歩帰宅を試みます。
大きな道路、主要駅付近は人だらけ。
車も、歩行者が多すぎるため、動けません。

途中コンビニでトイレ休憩をしたり、食べ物を買ったりしながら歩きます。

5時間ほど歩いても電車は動かず、開いている飲食店にて、食事を摂ります。
足の裏が突っ張った感じで、腰が悪いのもあって、限界でした。

しかし、そもそも独りだったらこんなにも歩けなかったと思います。
同行した方々に感謝です。

飲食店での休憩中に電車が動き出したとの報道があり、気持ちが盛り返します。

案の定満員でしたら、少し見送りつつなんとか乗れる電車に乗って、近くの駅まで行きます。

家の中がどうなっているかも不安でしたが、テレビやパソコンなどに被害はなく、散らかったものを片付け、風呂に入って、やっと就寝です。


あくる土曜、水や食料品が、スーパー・コンビニの店頭から消えていて、途方に暮れそうでした。
何店か回って、ほしいものを少しずつ買ってしのいでいます。

アドバイスをくれる友人があり、とても心の支えになります。
これまた感謝です。


揺れがおさまらないので、もう揺れてるんだか揺れてないんだかよく分からない感じになってきました。


以上、現在まで。


テレビで現地の映像を見ましたが、すさまじい状況ですね。
阪神大震災を超える災害のようですね。

阪神大震災の時は明け方の地震だったので、初動を行うタイミングが昼間になったわけですが、今回の地震は昼間に起こったので、どんどん日が暮れていくというタイミングの悪さも重なったと思われます。


海外メディアもトップで扱っているというので、CNNを見てみました。
(他を知らないので)


いろいろ報道やネットからの情報を見ていると泣けてくることが多々あります。
事態の鎮静化を祈るばかりです。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。