• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月21日 (火) | 編集 |
OOは、テレビシリーズもかなりはまっていたので、映画も観てきました。
テレビシリーズから2年後の世界、木星から戻ってきた探査船が地球に墜落するのを防ぐものの、破片が地球に落ちたところから異変が生じ始め、マイスターたちが再び戦う・・・というストーリーです。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-



以下、ネタバレありです。



敵は、木星の異性体エルス。
生物ではないけど、意思を持った可変金属でした。
木星が崩壊しそうなので移住地を求めていた、と。
会話ができないから、攻撃されていると思った人類は応戦するけど、刹那がイノベイターとしてエルスと対話をして、終わり。
ラスボスなんかいないんですな。
言葉の通じないものとどう分かり合うか、というメッセージ性の強い作品だったと思います。
パンフレット買って読みましたが、テレビ版でもそういうことやりたかったけど、テレビ向きじゃないということで(ラスボスがいないから?)、映画でそれをやったとのこと。

テレビシリーズでのメインキャラは総出ですから、彼らがどうなったかも楽しいです。

刹那は立派に主人公です。
クァンタ、量子化してワープしてたね・・・すげぇ。
ラスト、なぜか銀髪になってマリナのもとへ。
マリナはすっかりおばあさんに。
ラスボスがいないストーリー、対話を唱え続けたマリナ、変化した刹那(初代ロックオンに言われた通り、変わったということかな)。
きちんと完結させた感じはしました。

ロックオン、アレルヤ、マリーもグッド。
ヴァスティ一家もグッド。
ミレイナがティエリアを好きだったとは(笑)

そのティエリア、死んだように見えても、意識はベーダの中にあるからということで何回でも復活できる使い勝手の良いキャラに^^;
ラファエルの戦闘シーンが少なかったので、もっと見たかった。

サジも成長して、見てみないふりはせず、自分のできることをするってことで宇宙に出てきて、変わったなと。

予告編の出てきたイノベイター、デカルト・シャーマンがラスボスかと思いきや彼はあっけなく。。。
彼の機体とガンダムが戦うシーン、ちょっと見たかったですけどね。

グラハムとアンドレイのラストが壮絶でしたね。
アンドレイはそんなに好きではないのでおいといた、グラハムが。
だいぶ変わったな、彼。
良いキャラです。

ミーナってだれ・・・?
ネーナに似てるんだけど。

ラストの船、スメラギて。
なんでスメラギなんだ~。

不死身の人はやはり不死身でほっとした(笑)

DVD出たら買おうかなぁ~。





* * * * *
劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer- - サンタに赤いウィンブレを! 6th season - Yahoo!ブログ
SacredArea-blog 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」 - きょうのできごと - Yahoo!ブログ
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- - 玉子王子の社長室
spider 88日 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。