• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2010年08月01日 (日) | 編集 |
日本人へ 国家と歴史篇 (文春新書)
塩野 七生

日本人へ 国家と歴史篇 (文春新書)
日本人へ リーダー篇 (文春新書) わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈1〉 (新潮文庫) 絵で見る十字軍物語 わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈3〉 (新潮文庫) わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈2〉 (新潮文庫)
by G-Tools

塩野七生。

歴史を学ぼうと思ったらローマ史を学べばエッセンスはすべて詰まっていると考えられますが、そのローマ史を専門としている塩野七生だけあって、慧眼。
するどく切り込む語りに圧倒され、敬服するのみです。





* * * * *
50ing-レッツ!おじコミュニティー 読書感想:日本人へ 国家と歴史篇(塩野七生) 文春文庫
mm(ミリメートル) 塩野七生『日本人へ 国家と歴史篇』
日本人へ 国家と歴史篇 本読みな暮らし
【読書日記】想像力こそ、創造力の源である-「日本人へ 国家と歴史篇」|ほぼ日blog~通勤読書で継続力を高めよう!~
清涼剤になりうるか 塩野七生「日本人へ 国家と歴史篇」 小径を行く -ウェブリブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック