• 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月25日 (木) | 編集 |
フィッシュストーリー (新潮文庫)

フィッシュストーリー (新潮文庫)
陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫) 終末のフール (集英社文庫) 失われた町 (集英社文庫) 孤宿の人〈上〉 (新潮文庫) 孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)
by G-Tools

伊坂幸太郎。

「動物園のエンジン」、「サクリファイス」、「フィッシュストーリー」、「ポテチ」の四篇。
伊坂作品お馴染み、他の作品の登場人物が出てくるパターン。
もう誰が誰だか分からなくなりつつある・・・^^;
京極夏彦作品もそうだけど。
作者ご本人達は、、、当然分かってるか。
図とか描いて整理してるのかしらん。

そういえば、来年『ゴールデンスランバー』映画化ですね。
映画にしやすいストーリーですもんね。
堺雅人、竹内結子は納得。
他のキャストはチェックしてません。
でも、映画にしやすいストーリーとはいえ、上手く表現できるかな~。
と、毎度の不安。

全然本編と関係ない話ばっかりだ。
えっと、四篇あるうちの一つで、ちょい泣き。
なんでだろ。
ベタな展開なのに。



* * * * *
PSUブログ 茨の道も一歩から  伊坂ワールドへ
estadi14 - スポーツライター・小宮良之のブログ | 読書の春
週末のフール 水季のやおよろずの日々
Coloring Days! 思い立ったが何とやら。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。