• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2010年02月07日 (日) | 編集 |
乙女の日本史
滝乃 みわこ

乙女の日本史
後宮の世界―仰天!歴史のウラ雑学 (竹書房文庫) 恋する信長-信長物語 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 活字倶楽部 2010年 03月号 [雑誌] フェティシズムの世界史 竹書房文庫 HZ 2 ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)
by G-Tools

本屋で発見、面白そうで立ち読み(買えよ)。
平安とかもっと前から、近代までだったかな。
古い時代だと、政治の主役がどうしても男になりがちで、歴史上の人物として語られるのも男が多いけど、女性にスポットをあて、面白おかしく説明している感じ。
挿絵も面白い。
今度ちゃんと買って読も。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック