• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2009年11月26日 (木) | 編集 |
“未婚ストレス”の原因は、無償の愛を求めすぎ」という記事を読みました(この記事に対するコメント含め)。
香山リカさんとの対談で、なるほどなぁと思う内容でした。
女はこれを読んだらどう思うのか。。。
読んだ方、コメントくださいませ~。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ダラダラ考察で失礼します
大枠では「まあ、そうだろうね」と思うんだけど
私やその周りのことを考えると、何かがずれている気もする。
何だろう。うーん。ちょっとダラダラ書きながら考えさせてもらいます。

対談では、学歴や年収などでソートをかける「価格.com婚」だから
自分にふさわしい相手が見つからない、って言ってるでしょ。
確かにそういう面もあるかもしれない。
でも、私たちの「価格.com婚」を真に難しくしているのは
最優先の条件を「フィーリングが合う人」という
あいまいな項目に設定しているからだと思う。

単純にデータでソートしているなら、
ヒットしなかったら条件を変えてor母集団を変えて……、ってできるんだけど
「でも、フィーリングが合う人がいれば
 ぶっちゃけ、あとの条件はどうでもいいんだけどね」
とかよくわかんない項目をトップにもってくるから
やるべきことが不明確になってぼんやりしちゃう。
いまは「まあ、結婚しなくたっていいわけだし」という選択肢もあるし。

そういう意味で、コメントにあった「自分らしさを求められる世代」という感想が
一番「そうそう!」と思えたかな。
「自分らしい相手って? 学歴同じくらいで、親が自分にかけてくれたのと
 同じくらいの費用を育児にかけられるくらいの収入がある人?」
「いや、まあ、フィーリングがあえば何でもいいけどさ」
「そもそも結婚することって自分らしい?」とかグダグダしているうちに
気づけば30代ですがっていう。

で、選んだ結果じゃなく、なんとなくの現状だから
「自分らしい生き方をしている」という自己肯定ができなくて
「いつでも自分の味方になってくれる人」を求めるようになる……
そんな感じでしょうか。
2009/11/30(Mon) 00:21 | URL  | ぬいこ #-[ 編集]
レスもダラダラいきますよ。
>ぬいこ
コメントありがとう。
コメント読んでから、もっかい記事を読んで、なるほどと思ったよ。
てか、なるほどと思ってばかりなんだが。

考え方とか生活スタイルが合うかどうか。
それってロジカルに考えて、分析してるのかしら。
フィーリングが合うって表現はしっくりきた。

しかし、「結婚すること」すら自分らしいかどうかなんて。
「結婚は私らしくないからしない!」っていうこともあるってことなのか。
いや、でも結婚に向く/向かないってのを、自分らしい/らしくないって言ってるのか。
じゃ、ありか。

婚活ってだれが仕掛け人なんだろ?
「就職に就活があるように、結婚にも婚活がある」って誰かが言い出したんだよね、たしか。
言って、そういう市場を作り出したわけだよね。
流行になると、婚活やってないと遅れてるみたいな。

あと、「私、婚活やってます!」って人を見ると、違和感を感じるんだよね。
それは、なんだか自慢話のごとく声高に言うことなのか、と。
お好きにどうぞって世界のことを、ものすごく良いことやってますオーラを放ってアピールされると、ひいちゃう。
勝手にやってればいいじゃないか。
ゴールインしたら、もちろん祝うよ。
ってな感じで。

これ、あれだな。
次回の飲みのテーマだな(笑)
参加者は、各自、記事をプリントアウトして、持参。
重要箇所にはマーカーしてくること!

以上、ダラダラのレスでしたm(__)m
2009/11/30(Mon) 23:06 | URL  | 月 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック