• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2009年11月13日 (金) | 編集 |
MBO―マネジメント・バイアウト (幻冬舎文庫)

MBO―マネジメント・バイアウト (幻冬舎文庫)
株主代表訴訟 (幻冬舎文庫) 逆転 リベンジ (幻冬舎文庫) 買収者(アクワイアラー) (幻冬舎文庫) 株主総会 (幻冬舎文庫) 社外取締役 (幻冬舎文庫)
by G-Tools

牛島弁護士の著。

雇われ社長が大株主に反旗を翻し、MBOにより独立独歩の道を進む・・・かに見えるが、二転三転。
会社は誰の物かって議論もちらっと頭をよぎる。

弁護士やりながら作家をやるって、なかなか時間取るのが大変そうな気もするが。
事例は多々見てるだろうから、構成は楽なのかしら。
ケーススタディとして、簡単に読めて面白い。



* * * * *
海外サラリーマン社長のブックレビュー(自分用)MBO―マネジメント・バイアウト (幻冬舎文庫):牛島信

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック