• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2009年07月16日 (木) | 編集 |
Pの密室 (講談社文庫)
島田 荘司

Pの密室 (講談社文庫)
最後のディナー (角川文庫) 御手洗潔のメロディ (講談社文庫) アトポス (講談社文庫) 眩暈 (講談社文庫) ロシア幽霊軍艦事件 (角川文庫)
by G-Tools

島田荘司。
ネタバレアリ。

「鈴蘭事件」、「Pの密室」収録。
「鈴蘭事件」は幼稚園児の御手洗、「Pの密室」は小二の御手洗。

「鈴蘭事件」
御手洗の幼少期が明かされる。
こんなセレブだったのか、御手洗。
とは言っても、育ててる人が癖のある人であるので、幸せではない。
出て行って一人で生きていこうにも、幼稚園児ではどうしようもない。

そんな中事件を解決する御手洗。
ってか、名探偵コナンですか、あなたは?!
ってな活躍ぶり。
幼稚園児でこんなに物が見えてたら辛いだろうなぁ。

「Pの密室」
引き続き子供の御手洗。
ここでは小二。
相変わらず物が見えすぎる御手洗。
殺人事件を解決することにより訪れる不幸。
殺人事件が起きてる時点で不幸なのだけれども。

ある意味ベタな展開ではあるけれど、せつない。
心の底から「あぁ」と叫ばざるを得ない。



* * * * *
「Pの密室」島田荘司 - 書く仕事
日々是読書Pの密室
島田荘司「Pの密室」 - ケイの読書日記
『Pの密室』:Case by Ace
ブルーベリーシガレット -- Pの密室
tawagoto-kitchen Pの密室
たか@ヒゲ眼鏡の探偵小説趣味(古典派宣言)Pの密室

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック