• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月08日 (月) | 編集 |
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
福山雅治, 柴咲コウ, 堤 真一, 西谷 弘

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
ICHI  スタンダード・エディション [DVD] おくりびと [DVD] ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD] レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD] 20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
by G-Tools

容疑者Xの献身

ネタバレアリ

ドラマで人気だった探偵ガリレオの劇場版。
天才・石神(堤真一)のトリック、湯川(福山雅治)は見破れるか。
犯人は最初から分かっている。
どのようなトリックなのか、それをどう破っていくのか、が見所の一つ。
映画館での上映中に見ようと思っていたのに見逃してたんだけど、こないだ友達と話しているときに面白かったと聞いて思い出し、レンタル。

確かに面白かったです。
数学の研究に没頭し、それ以外のことを考えずに人生を送ってきたであろう石神。
惚れた花岡(松雪泰子)のために、身を賭してトリックもアリバイも成立させ、文字通り我が身を捧げ。
石神の指示通りにすることで、花岡は警察の追及を逃れた。
全ては石神の考えたとおり…のはずだったが。
石神の行動に心を打たれた花岡が指示に従わなくなるということは想定の範囲外だった。
石神の、最後の「どうして…!」が胸に響く。

数学だけに人生を捧げてきた石神の、花岡に対する気持ちと行動がね。。。

面白い映画でした。



* * * * *
showbiz D  容疑者Xの献身
「容疑者Xの献身」をDVDで観ました - HanaHana WorLd -
The Return of the Geek 『容疑者Xの献身』読了

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
見たのね見たのね、映画バージョン。
私も見ないと・・・なんで見てないんだろう、まだ(笑)
つっきぃが面白かったというまら益々見ないとね♪
2009/06/08(Mon) 08:33 | URL  | いろはママ #-[ 編集]
>いろはママ
見たよー。
本は読んでないけど。
堤真一、松雪泰子というキャスティングも良かったと思うね。
彼らだから、ここまで引き込まれたってのもあると思う。
オススメだよ~。
2009/06/08(Mon) 22:54 | URL  | 月 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。