• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2008年11月25日 (火) | 編集 |
続巷説百物語 (角川文庫)
京極 夏彦

続巷説百物語 (角川文庫)
巷説百物語 (角川文庫) 後巷説百物語 (角川文庫) 嗤う伊右衛門 (中公文庫) 文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉 (講談社文庫) 百鬼夜行 陰 (講談社文庫)
by G-Tools

タイトルからお分かりと思うが、『巷説百物語』の続編。
登場人物はお馴染みの方々。
『野鉄砲』、『狐者異』、『飛縁魔』、『船幽霊』、『死神 或は七人みさき』、『老人火』を収録。
切なくなるところも。

『巷説百物語』以来、徐々に伏線をはっていたのかと気付き、読み返すこともしばしば。
これだけのシリーズを混乱させずに書きながら纏め上げていくというのは、どういう整理をしているのか、京極夏彦の書斎が気になる今日この頃。



* * * * *
日々是読書 続巷説百物語
Ciel Bleu : 「続巷説百物語」京極夏彦
「昨日やっと」の「続巷説百物語」 日記風雑読書きなぐり
<笑う猫と冒険日記> 『続巷説百物語』 京極夏彦/角川文庫

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック