• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2008年10月14日 (火) | 編集 |
解剖学はおもしろい―死体からDNAまでの秘密 (プレイブックス・インテリジェンス)
上野 正彦

解剖学はおもしろい―死体からDNAまでの秘密 (プレイブックス・インテリジェンス)
死体は悩む―多発する猟奇殺人事件の真実 (角川oneテーマ21 C 137) 死体検死医 (角川文庫) 上野正彦の「死体学」ノート 死体を見れば、事件の真相は必ず見えてくる (PHP文庫 (う16-1)) 死体は語る (文春文庫) うっかり死んでしまわないための死の雑学
by G-Tools

人体の各器官の働きについて分かりやすく解説。
著者は監察医なため、ときおり他殺体についても語られる。
まったく未知の世界で興味深い。
医学に対する立場が中立的なのも好感が持てる。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
解剖、人間ではなくて家畜だけど・・・
本と興味深いよ~
同じ動物でも同じだけど同じじゃない・・・
日々勉強ですわv-16
 
2008/10/14(Tue) 19:04 | URL  | いろはママ #-[ 編集]
>いろはママ
そうだった、本業でしたね…。
一度職場と仕事っぷりを見てみたいわー(^^)
2008/10/15(Wed) 23:36 | URL  | 月 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック