• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2008年10月08日 (水) | 編集 |
法律の世界地図 (文春新書 589)
21世紀研究会

法律の世界地図 (文春新書 589)
裁判所が道徳を破壊する (文春新書 590) 新・民族の世界地図 (文春新書) 国旗・国歌の世界地図 (文春新書 645) 〈はかる〉科学―計・測・量・謀…はかるをめぐる12話 (中公新書 1918) 民族の世界地図 (文春新書)
by G-Tools

法律の歴史と、現代の各国の法律紹介。
歴史好きだし、仕事は法律関係だし、ということで一度で二度おいしい。

アメリカの項で「弁護士多ければ産科医が減る?」なんて書いてあって、訴額が尋常じゃないため、責任が重過ぎてやってらんないといったこともあるよう。
州法で責任の上限決めたりするところもあるとかなんとか。

古代のギリシアやローマって人名が法律に冠されているのだけど、ふと気がついた、アメリカも結構そうだな、と。
ヨーロッパ各国がどうかは知らないけど、古代ギリシア、ローマから時を超え、大西洋を渡って、継承されているのか。



* * * * *
税理士 ブログ 書評、法律の世界地図(文春新書)  平仁税理士事務所ブログ 東京の税理士-税理士事務所・会計事務所(東京都葛飾区)
法律の世界地図 - 40過ぎて独身で(断じて言い訳ではない)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック