• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2008年09月27日 (土) | 編集 |
ネタバレあり。

映画の『20世紀少年』を見てきました。

原作は同名コミック。
作者は浦沢直樹。
浦沢好きの僕は全巻持ってます。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2) (ビッグコミックス) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (3) (ビッグコミックス) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (4) (ビッグコミックス) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (5) (ビッグコミックス) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (6) (ビッグコミックス)
by G-Tools

原作を知っているから、「どういう風に映像化したか?」というのが主な観点でした。
面白かったです。
原作だといろいろ詰め込まれてるのを、うまく割愛しながらよくまとめたなという感じです。

キャストも良いですね。
ケンジの唐沢寿明、オッチョの豊川悦司などなど。
子役だと、ヤン坊マー坊がサイコーです。
「史上最悪の双子」っぷりがよく出てる
みんな同年代のはずですが、ユキジの常盤貴子はちょっと若い&原作よりキレイ。。。
万丈目の石橋蓮司もはまってますね。
出番少なかったですが、ドンキーの生瀬勝久も良かったなぁ。
と、一人ひとり語ると長くなりますが、それだけ良かったってことで。
キャストの良さ、彼らがうまく演じていたことも面白さに貢献してるんでしょう。

2部からはカンナ登場ですが、この配役は難しかったんじゃないかな。
誰をアサインしてもプレッシャーが大きい役になりそうなとこ。

あと、2部、3部は登場人物が増えますが、どうやって収拾つけるのかな。
がんばって面白いものを作ってくれ~!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック