• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月16日 (火) | 編集 |
赤坂BLITZで『sweet disarm vol.1』というイベントがあり、伴ちゃんが出るので行ってきました。

080916_01.jpg

開演は夕方なので、その前に赤坂サカスをぶらぶら。
ハロウィンが近いということでこんなの見つけましたよ。

080916_02.jpg

そんなこんなしてるうちにそろそろ並ぶ時間。
整理番号順に並ぶのですが、なんと!
番号が一ケタ台!
見事、最前列ど真ん中を確保しました!
ステージが近い近い。
近いって言うかもう触れちゃうよみたいな。

出演アーティストは以下の5組と紹介されていて。
『坂詰美紗子/伴 都美子/mink/moumoon/orange pekoe』
トップバッターが坂詰美紗子さんだったので、この順番で出るのかしらと思いきや、次に出てきたのがmoumoon。
おや?
伴ちゃん、トリですか?という雰囲気に。
だって、伴ちゃん以外の方、申し訳ないんだけど全然知らないし。

で、予想通り伴ちゃん大トリ。
出演順は以下のとおりでしたよ。
坂詰美紗子→moumoon→orange pekoe→mink→伴都美子

同行した友人(DoAs仲間)と、伴ちゃんトリだし、ソロの歌を歌ったあとにDoAsの曲やったりしたりしてねなんて期待をしたりして。
でさ、伴ちゃんのギターは他のイベントでも見たことある人で。
ベースの女性がDoAsの新しいベースの人で。
あれ?やっぱ、もしや?(ドキドキ)

待て待て。
伴ちゃんの出番が最後だったから、すっごいトイレ行きたかったんだけど、ひたすら我慢(笑)
最前列だから行ったが最後きっと戻れない。
その道は片道切符だ。

アーティストごとにバンドのセッティングを変えるもんだからじれったい。
ここはてきぱきやってほしかった。
minkが終わって、伴ちゃん用のセッティングが終わるのが待ち遠しい。
早く早く。

で、いよいよ登場!
客のほとんどが伴ちゃん目当てだったらしく、一番の盛り上がり。
尋常じゃない。
伴ちゃんを呼ぶ声が雨あられ。
女性ファンがちゃんといっぱいいるのが嬉しい。
女性誌にもよく出てるからか?

最前列にいるからここぞとばかりに、パンフレットの中に入っていたコレ↓を伴ちゃん目がけて振る。

080916_03.jpg

気付いた伴ちゃん指差してくれた!
ひゃっほう!

そんな感じでテンションあがりまくり。
『home』、『夢路』、『愛すべき人よ』、『東京日和』を順々に歌う。
今日も言うよ?
声が良い!
『東京日和』では練習中のギターを披露。
途中で分からなくなったらしく困った笑い顔を見せる。
カワイイ

相変わらずトークは苦手らしくそこそこに進む。

で。
『東京日和』が終わったら。
ほらね。
来たよ。
「今日はスペシャルゲストが来ています!大渡亮!」

おおおおおおおおおおおお!
会場はねぇ、もう割れんばかりとはこれですよ。
二人並ぶとさぁ、もうさぁ、感無量だよ。
感無量。
DoAs好きなら分かるよね?
「感無量」って誰がどこで言ったか。
RYOさんが武道館で言ったじゃないか。
で、RYOさんと並んで伴ちゃんが言うんだよ。
「どうも~、DoAsInfinityです」って。
今これ書きながらも思い出し泣きだよ。
そんで『深い森』を歌ってさ。
「じゃぁまたね」って帰っちゃうんだよ。
「9月30日に代々木でフリーライブやるから来てね」って。
「ただだよー」って。
「会社休んで行くよー!」って答えといた。
あああ、もっと聴きたい聴きたい!

そうそう、伴ちゃん帰り際、最前列だから握手してくれるかと思いきや、数人隣の人が握手されてた!
惜しい~~~~~
投げキッスだけ受け取っておいたさ(笑)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。