• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2008年06月03日 (火) | 編集 |
震度0 (朝日文庫 よ 15-1) (朝日文庫 よ 15-1)
横山 秀夫

震度0 (朝日文庫 よ 15-1) (朝日文庫 よ 15-1)
看守眼 (JOY NOVELS) 臨場 (光文社文庫 よ 14-1) 償い (幻冬舎文庫) 隠蔽捜査 (新潮文庫 こ 42-3) 深夜バス78回転の問題―本格短編ベスト・セレクション (講談社文庫 ほ 31-6)
by G-Tools

横山秀夫。
映画『半落ち』は泣いたので、たまに読んでみようと思ってた。

とある県警の幹部が失踪。
県警上層部は、その状況を保身や出世競争に利用する。
横山秀夫が描く人間の生々しさに圧倒される。

面白いよ。



* * * * *
震度0 - ynakaのブログ
震度0を読み終えて, - 現代徒然日記、上川隆也さん
三匹の迷える羊たち 読書感想「震度0」

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック