• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2005年09月29日 (木) | 編集 |
2005年9月29日。

ついに解散日。




これは、卓上カレンダーを撮ったもの。
9月29日を含む週のページ。
上の方は「Do As Infinity The 6th Anniversary!!」って書いてある。
彼らがこれを撮影したときは解散なんか考えてなかったことがよくわかる。
「これから」って言ってるじゃん。

これから何だって言うんだ!なんて気持ちにもなる。
うそだったのか!みたいな気持ちにもなる。



公式サイトから、メンバーのメッセージが読める。
VANちゃんは淡々と、RYOさんは未練あり(?)、DAIさん詩的な。
公式サイトがいつかなくなって読めなくなると、それもまた悲しいのでもってきてみた。

------

サポーターの皆と共に歩んできた6年間、全てがDo As Infinityの源でした。
これからは皆に愛されたDo As Infinityから巣立ち、ソロアーティストとして活動してゆきます。
本当にありがとうございました。
そしてまたよろしくお願いします。
2005年9月29日
伴 都美子

------

皆さん、りょーです。


ホントに6年間どうもありがとう。

オレにとって最高な6年間だったぜ。



何度も言うけど、

オレはもっとやりたかったんだ・・・

・・・お互い、今を生きようぜ!

オレが言えるのはコレだけだ。



相変わらず音楽は素晴らしい!



オレは我が道を行く。達者でな。

Peace! りょー


                2005.9.29

------

今日は新たなる"Do As Infinity"の門出の日だ。
第一幕"Do As Infinity"の主役の2人はそれぞれソロに、バンドに可能性を見つけたみたいだ。
そして僕はー
僕は今、本当に充実した日々を過ごしている。フリーになりリスクや悩みこそ多少増えたが、たくさんの愛ある仲間に助けられて、ようやく"無限の可能性"というものを手に出来たような気がする。まさに僕自身の"Do As Infinity"だ。
そして皆さんは手にする事が出来ただろうか。まだ探している人も多いと思う。少しでも見つけてくれた人がいるのならば、それがこの6年、僕たちが築き上げてきたものの意味となる。
主役の交代。そう、第二幕"Do As Infinity"の主役の座は皆さんに還されました。そしてそれぞれの"TAO"でそれぞれの"Do As Infinity"を見つけ出してくれる事と思います。
それぞれがその先にある何かを手にする事が出来たなら、いつの日かまた僕らは巡り会えるような気がします。
道はどこかで繋がっているのだから・・・
PS.僕は"Do As Infinity"の作曲担当。当然、サポーターの皆さんへの感謝の気持ちは曲でしか応えられないと思っています。
そんな訳で最後の1曲作っちゃいました。もしかしたら幻の1曲になってしまうかもしれないけど出来る限り皆さんの手元に届けられるよう頑張ってみます。
D・A・I

------



CD・DVDはまだ聴けない・観れない。
いつになったらできるかな・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
月くん、がんばれ~!
でもそれだけ好きだったり夢中になれるものがあるって貴重だと思うよーv-218
2005/10/01(Sat) 16:44 | URL  | liar #SFo5/nok[ 編集]
多謝m(__)m
liarさん。
がんばりまっす、ありがとう。
2005/10/01(Sat) 22:33 | URL  | 月@管理人 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック