• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月01日 (土) | 編集 |
M&A時代の企業防衛術 [朝日新書066] (朝日新書 66) (朝日新書 66)
津田 倫男

M&A時代の企業防衛術 [朝日新書066] (朝日新書 66) (朝日新書 66)
不思議の国のM&A―世界の常識日本の非常識 敵対的買収―新会社法とM&A (角川oneテーマ21 C 129) ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) M&Aの新展開―三角合併解禁を契機として (西村高等法務研究所叢書 1) 会社は頭から腐る―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」
by G-Tools

仕事で関係あるので読んでみた。
でも結局企業価値をいかに高めるかみたいな抽象論になっていくんだよなぁ。
あっちにもこっちにもステークホルダーがいて、みんなのご機嫌を採りなさい、と。
皮肉っぽく言うとこんな感じ。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。