• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2008年02月12日 (火) | 編集 |
むやみに人を持ち上げる人がいる。

仕事絡みであれば何か意図があるということで異論はないかな。

じゃぁ、仕事絡みじゃない場合は。
たぶん「良いこと・正しいことを言っている自分が好き」なだけ。


冷静に自分の話をしただけなのに、「そんなことないよ」とかフォローっぽいこと言ったりする人がいる。

自己卑下してるわけじゃないので、フォロー要りません。
むしろ不愉快。
きっと「フォローしてる自分が好き」なだけ。
言われる人にとってはフォローじゃないのにね。

何を言っても聞いちゃいない。
耳には届いても脳には届いていない。
「良いこと・正しいことを言うんだ」で思考停止。
「良いこと・正しいこと」は一般論としては良いだろうけど、個々の場面でふさわしいか、聞き手に受け入れられるものかなんておかまいなし。
思考停止しないで考えてほしいものだね。
考えられないから、一般論としての「良いこと・正しいこと」しか言えないのかもしれないけれど。


こんなこと書くと「素直じゃない」とか、「せっかく言ってるのに」とか、「性格が曲がってる」とか思われるのかなー。
でも恩着せがましいのは勘弁。
親切心があって何でも許されるなら、この世に「ありがた迷惑」なんて言葉は生まれなかったはずでしょ。
「良いことを言う」っていうのは免罪符じゃないんだよ。
善意が善果をうむとは限らないんだよ。


なんて思うのですよ。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック