2008年02月09日 (土) | 編集 |
「伯」「叔」「仲」「季」という漢字があります。
「伯」は長子、「叔」は次子、「仲」は三子(とそれ以降)、「季」は末子をそれぞれあらわします。
字(アザナ)にこれらの字が使われていたら、家族構成を知る一端になるのです。
「孟」も長子を意味しますが、嫡出が「伯」、庶出が「孟」です。

ちょっと疑問。
三国時代の曹操、馬超、孫権。
字が曹操孟徳、馬超孟起、孫権仲謀。
曹操、馬超は嫡男かと思っていたけれど。
曹操は養子だから?
孫権の兄孫策の字は伯符。
これは冒頭に書いたことと合致します。
孫策と孫権の間に子がいたのか?
うーん。

身近なところだと、「伯父」「伯母」と言ったら父母の兄姉を、「叔父」「叔母」と言ったら父母の弟妹を言います。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック