• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年09月19日 (月) | 編集 |
「~愛・地球博~」を読んだ友人から「シャチホコは良いから!他の写真見せてよ!」とのコメントが(笑)

ということで、以下若干ご紹介。

これはどこの館が忘れましたが、船です(ミレバワカル)。
もちろん実物大ではありませんが。
人間が乗る本物はきっときれいなのだろうと思わせるものでした。




アンコールワットの模型の背景に描かれていた絵。
絵の方もとてもきれいでした。




こちらもどこの館か忘れてしまいましたが、世界で一番長い橋の模型。
実際のものは軋んだり、しなったり、夏場の電線みたいになったりしないか心配ですが、現実に利用されているのだから何かしら対策がされているのでしょうね。




とまぁ、こんなところです。

連休中は入場制限もされていたみたいですね。
まぁ最後の一週間ですしね。
駆け込みの混雑がすごいのでしょう。
みなさんお気をつけて。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。