• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2005年06月06日 (月) | 編集 |
休みに、「交渉人 真下正義」を見てまいりました~。
「踊る~」シリーズは好きなので、どんなシーンも受け入れ態勢万全だったのもあり、楽しめました。

特に好きだったのは、寺島進演じる木島でした。
コミカルで、リズミカルで、テンポの良い役柄がはまっていたと思います。
ユースケより目立っていたような・・・(笑

基本的に、俳優さんは、おじさまが好きなワタクシですから、なおいっそうというところはありますが。
西田敏行、三国蓮太郎なんかも好きです(この二人が好きな割には、「釣りバカ」シリーズは全然まともに見たことがないですが(^^;))。

映画で思い出しました。
「戦国自衛隊1549」
敵は織田信長って言ってますけど、1534年生まれの信長は、

1549年なら、まだ15歳ですから!

家督を継ぐのが1551年頃ですから、まだオヤジの織田信秀が生きているはずで・・・。
時代考証どうなっているんだろうと思って、公式サイト見てみたら・・・おもいっきしオリジナルなストーリーで。
ていうか、自衛隊がタイムスリップする時点で時代考証なんてどうでもイイじゃんってハナシですよね。
ハハ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック