• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年09月04日 (火) | 編集 |
東京都美術館にて。

asahi.com 朝日新聞社 - トプカプ宮殿の至宝展~オスマン帝国と時代を彩った女性たち~
東京都美術館<企画展>

宮廷で使われた食器類、皇族の衣類、アクセサリ、刀剣等々が展示されていた。
どれもこれもエメラルドやら何やらがあしらわれていて豪華。
年配の女性の団体客が多かったのだが、ひたすら「きれいだわ~」の連発。
…平日に行ったわりに、めちゃめちゃ混んでいた…こんなもんか?
それはともかく、歴史好きの僕としては、オスマントルコの栄華と没落を思い浮かべながらまわってみた。
周辺の王朝からの貢物がどうとか、青磁が中国から伝わってきたとかそういった解説を読むのが楽しい。

特別出品の「金のゆりかご」は圧倒される。
どんだけ豪華ですか…。

9月24日までやっているのでまだ見れますよ~。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。