• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2007年04月05日 (木) | 編集 |
毎年思うのが3月と4月の忙しさの差。
仕事柄当社の年度末である3月はやたらと忙しい。
だいぶ切れずに仕事回しているのは自分も成長したなぁなんて思いつつ、でもかなりぐったりしながら仕事する。
だんだん曜日も分からなくなったりして。
4月になると突然仕事が減る。
この格差たるや。
「まさに格差社会!」みたいな(チガウ)
急に時間ができるもんだから何をして良いか分からない。
でも気がつくとあっという間に時間が経ってる。
何これ。
一人タイムスリップ。
一人時間差攻撃(ダレに?)

あ~そうそう、それで思ったことが一つ。
春になるとあったかくなって、ちょっと色んな人たちが冬眠から覚めるなんて言う。
日本の年度ってだいたい4月~3月の会社が多いと思うのだけど、ってことは、年度末の仕事が忙しくて3月ぐったりしちゃう人がいるんだろうなと。
で、精神的に参っちゃって、4月の陽気と相俟って、ソートー浮かれポンチになっちゃうんじゃないかと。
そんなことがあるもんだから、冬眠から覚めるなんていわれる状況になるんじゃないかと。
そんなことを思ったのでしたよ。
どうかしら?

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
確かにおかしいテンションになってるかなぁ。。
でも、仕事でぼけても何しても
春のせいにできる、いい季節☆

浮かれぽんちって、久しぶりに聞いた^^
2007/04/07(Sat) 13:23 | URL  | yopi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック