• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2007年03月29日 (木) | 編集 |
この世には不思議なことなど何もないのだよ、とある人は言う。
でも、やっぱあるんじゃないのかという出来事が。

自宅から最寄り駅までちゃりんこなので、朝晩の寒さ対策にマフラーをしてる。
こないだ帰宅途中、面倒だからとマフラーはしなかった。
自転車のかごにかばんを置き、その上にマフラーを乗せ、駅から自宅まで、漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。

ふと我に返ると、マフラーがない!
目の前にあったはずだよ?
落ちたなら気がつくだろう?
でも…ない。

そういえば、ないものはない、とあるタバコ屋の看板は主張していた。
これは開き直りなのか、何でもあるという意味なのかいまだナゾ。
この看板を知っている人、答えを知っていたら教えて。

で、マフラー。
来た道を引き返すも見当たらない。
疲れて半分寝ながら自転車漕いでいたんだろうか。
ほんとに、はっと気がつくとなかったって状態で、摩訶不思議。
どうやって落としたのか、どうして気がつかなかったのか。

この世には不思議なこともあるのだね。

はぁ、愛用マフラーさようなら。
寒くなったら新しいのを買います。
こんな無残な失くし方をして、そのマフラーにほんとに申し訳なくなってしまった。
愛着があったのだなと思う。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
旅立つマフラー、なんかメルヘン♪
まばたきしてる間に猫がかっさらったのかも。
毛布代わりにしてるかも。
2007/04/03(Tue) 00:29 | URL  | yopi #-[ 編集]
yopiのコメントの方がメルヘンでしょ~(笑)
猫がかっさらったなら、許す!猫好きだから~。
2007/04/03(Tue) 21:44 | URL  | 月 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック