• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2007年02月25日 (日) | 編集 |
「英語を勉強するにはどうしたら良いか?」という僕の質問に対し、「本好きなら洋書を読んでみては」との友人の勧め。
洋書コーナーへ行くと、目安としてTOEICの点数が書いてあるものがあった。

「この本は470点くらいの人が読む難易度です」といった具合に。
大事なのは継続することだと考え、最初から気合を入れすぎて難しいのを読むのは止めておこう、一歩ずつやっていこうと思い、絵本のようなものを選ぶ。
挿絵もあると単語が分からなくてもイメージは分かる。
で、猫の絵があるなら僕も飽きずに読めるだろうと思ってこれを手に取る。

Catwings (Catwings)
Catwings (Catwings)


なぜか翼のある4匹の兄弟猫が親元を離れてちょっとした旅をするという話。
50ページほどで、絵はほとんど全ページにあるし、行間は広いしで、あっという間に読了。

洋書作戦は功を奏しそうだと思い、今は子豚の本を読んでいる。
感想は読後に。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
素敵な絵本だね~♪私もチェックしてみようかな!
つっきぃは、何となく猫好きのイメージがあったので、何だか納得。。
オススメの洋書があったら、どんどん紹介してね!

ちなみに、つっきぃが好きと言っていた「アルケミスト」、私も英語版でトライしてみたよ。
すごくいい本だったけど、同時進行で読んでいた本が「ゲド戦記」の一巻だったので(こちらは日本語版でトライ)、
最初の方、二つの本のあらすじが混ざって混乱しました(笑) 主人公の少年時代の設定が、ほんの少し似てるのよね…
今は「モリー先生との火曜日」の原書を読んでます。まだ途中までしか読み進んでいないけど、こちらも感動的な傑作!ハリー・ポッターより遥かに英語が簡単だし。。

今度ゆっくり、本について語りましょう!!
2007/02/25(Sun) 23:18 | URL  | たてりん #-[ 編集]
SFをあまり読まないので、ゲド、ハリポタは読んでないなぁ。
たてりんのお勧めレビューはちらほら読んでいるけどね。

お勧めの洋書はむしろおれが紹介してほしいよ~(笑)
めっちゃ読むの遅いもん。
日本語の本とえらい違いだよ。
早く読めるようになったら楽しいのかも?と、自分の成長が少し楽しみでもありますわ。
2007/02/27(Tue) 23:13 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック