• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2006年12月05日 (火) | 編集 |
※ネタばれご注意





公式サイトはこちら

前編に引き続き、後編も観てきました。
映画は今回で完結、ということなので、どういうラストにするか楽しみで。
原作みたいに二部構成にしないからには、ニアもメロも魅上も出てこないわけで。
しかも早々に高田清美(片瀬那奈)が出てくるし。

高田はキーパーソンだという触れ込みだったから、どんな役かと思いきや、ヨツバの火口。
これは高田の名前を使っただけだったんでしょうね。
それにしても、高田…というか片瀬那奈の美脚をアピールするシーンが多くて、危うくストーリーを忘れるところでした(笑)←バカ

それはともかく、内容はほとんど原作の一部を地でいってましたね。
ミサ(戸田恵梨香)の拘束シーンは実写で見ると悲惨…けっこう目も当てられない。

戸田恵梨香って、エビちゃんに似てる気が。
ちょっと小振りにした感じというか。

L(松山ケンイチ)は息継ぎが難しそうなセリフ回しだったような。
一文喋って、次の文の接続詞まで喋ってやっと息継ぎでしたので、苦しいんじゃないかとか。

月役の藤原竜也はあいかわらず…ちょっと勉強のできる幼稚な人がはまってますね。

さて、ラスト。
映画は今回で完結ということだから、相打ちにするんじゃないかと思いきや、案の定そのとおり。
Lは高田から取得したノートに自ら名前を書き、月のノートで殺されないよう工夫。
月はそれを知らずに、レム(CG。声は池畑慎之介)に名前を書かれてLが死んだと思い込み、堂々と活動…その姿を押さえられ、父総一郎(鹿賀丈史)らに追い詰められ、死んだはずのLまで現れ…。
リューク(CG。声は中村獅童)に頼ろうとするも、原作どおり、リュークに名前を書かれ、死亡。
数日後、Lも死亡。
まぁまぁ、納得のいくラストで良かったですよ。



* * * * *
ANQ Ritzberry Fields「DEATH NOTE -the Last name-」
OmuhaCinema DEATH NOTE the Last name
Precious Blog DEATH NOTE The Last Name
かものこしかけ DEATH NOTE The Last Name
ナビ×ナビ管理人の独り言 DEATH NOTE the Last name みました
映画「DEATH NOTE the Last name」 - 徒然読書感想記
shaberiba DEATH NOTE The Last name
DEATH NOTE the Last Name-心の中でひっそりと@Blog!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デスノートを手にしたものにはある能力をデスノートの持ち主である死神と契約を結ぶことで手に入れることができる。 それは“死神の目”。 死神の目を持ったものは寿命を半分ささげることで死神が持つ人の顔を見るだけでその人の名前を見ることができるという能力。 第
2006/12/08(Fri) 19:17:28 |  OmuhaCinema