• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2006年10月08日 (日) | 編集 |
はせがから拾わせてもらいました。

===========

○今読んでいる本を教えて下さい。
「三国志4巻(宮城谷昌光)」
董卓、呂布の興亡。曹操、袁紹、袁術の台頭と没落。劉備、孫策は未だ弱小勢力。

○今年のベスト本は?
読んだ本、全部覚えているわけではないので…何だろう。
「オーデュボンの祈り(伊坂幸太郎)」が頭に浮かんだな。
「優午」が好きだった。

○普段自分で読む本は、どうやって選びますか?
本屋で物色。
好きな作家の新作、表紙、人に教えてもらった作品

○普段、読書をする時間と場所を教えて下さい。
平日、休日ともに:移動中の電車。帰宅後、自宅。

○好きな作家は?
宮城谷昌光、伊坂幸太郎、京極夏彦、宮部みゆき、司馬遼太郎、陳舜臣、塩野七生、田中芳樹、高杉良、幸田真音、長坂秀佳、貴志祐介、村上春樹…思いつくままに。
あと、浦沢直樹、手塚治虫、安野モヨコ、井上雄彦、白土三平というのもありだろうか。

○あなたの一番好きな本を教えて下さい。
一番って選べない。
宮城谷作品が一番だ、というので良いだろうか。

○読書へのこだわりを語って下さい。
こだわり…雑食だからねぇ、ないかも。

○感動した本を教えて下さい。
「スプートニクの恋人(村上春樹)」
「感動」とは少し違うかもしれないが。
1度目は発刊後すぐに借りて読んだ。
2度目、1度目からしばらく経ったあるとき、本屋で文庫を買って読んでみた。
そしたら、なんだか分からないけど、読後腰が抜けたというか、そんな感じ。
具体的にどういうところがどうこうというのは一切ないのだけど、そんな状況になったことを忘れられない。
なんだったんだ。

○泣いてしまった本を教えて下さい。
覚えてない。
本で泣くことはあまりないけど、何かで泣いた記憶はある。

○大爆笑した本を教えて下さい。
「誰も知らない名言集(リリー・フランキー)」
もう、ほんとに世の中には色んな人がいるよ(笑)

○「後世に残したい傑作」だと思う本は何ですか?
ん~、やはり宮城谷作品で。
「孟夏の太陽」「重耳」「孟嘗君」「晏子」「香乱記」「天空の舟」などなどなど。

○面白かった歴史小説を教えて下さい。
宮城谷、司馬作品…どれもこれも決めきれず、すみませんです。
はせがが書いてた「燃えよ剣(司馬遼太郎)」は確かに土方歳三がかっこいい。
写真も良いよね、実際。

○面白かったSF小説を教えて下さい。
SFあまり読まないので、はせがと同じく、「銀河英雄伝説(田中芳樹)」で。
けっこう長いですが。
田中芳樹は「アルスラーン戦記」も面白いけど、いつになったら完結するんだ。
もう、こっちが話を忘れてしまったよ!
あと、読んだことないけど「グイン・サーガ」が気になる。
誰か読んでる人いる?

○面白かったミステリー(探偵)小説を教えて下さい。
「塗仏の宴(京極夏彦)」
よくもまぁこんなに書いたね。
でも、飽きさせられずに読んだ。
拍手。
他には「模倣犯(宮部みゆき)」「レディ・ジョーカー(高村薫)」とか。

○面白かったホラー小説を教えて下さい。
「弟切草(長坂秀佳)」
長坂作品は怖い。
冬に布団に包まって読むべし。

○面白かった恋愛小説を教えて下さい。
恋愛もの、読まず。

○面白かったファンタジー小説を教えて下さい。
「アルスラーン戦記」ってこっち?
SFのところで喋っちゃった。

○今読んでも新鮮な古典を教えて下さい。
「孫子」…新鮮というか、今でも通じる。

○沈思黙考させる本は何ですか?
宮城谷作品(くどい?)
とにかく作中人物の行動に対し、事毎に問いかけるから。
言葉ひとつ取り上げて、掘り下げていくのよ。
中学生くらいから読んでいるので、すっかりこの思考法みたいなものが身についた感じがする。

○旅がしたくなる本を教えて下さい。
「イスタンブール(陳舜臣)」
イスタンブールは行ってみたい。

○主人公に自分の姿を重ねてしまう本を教えて下さい。
「峠(司馬遼太郎)」
幕末の長岡藩士、河井継之助。
ちょっと怖いか。

○子供の頃好きだった本を教えて下さい。
子供の頃は本を読まなかった気がする。

○ぜひ映画化してほしい小説を教えて下さい。
基本的に「映画化」ってあまり好きじゃないので、特になし。
世界観壊されるのが嫌なのだ。

○映画と原作の小説、両方とも素晴らしかった作品を教えて下さい。
上で書いたとおり、世界観壊されるので、素晴らしかったと思ったことがない。

○映画よりも原作の小説の方が断然良かった、という作品を教えて下さい。
「模倣犯(宮部みゆき)」
森田芳光監督は、これで名を地に落とした。
僕はこの監督の作品を二度と見ない。

○原作の小説よりも映画の方が断然良かった、という作品を教えて下さい。
しつこいけど、世界観壊されるから、ない。
ただ、原作を知らずに映画だけ見て感動、というのはある。
「半落ち」「解夏」は号泣。

○読んでみたら意外に面白かった、という本を教えて下さい。
「意外に」ということは、読む前はつまらないと思っていたということかな…「つまらなそう」と思って読む本はないからなぁ…。
逆のパターンはあるけど。
期待はずれだ~ってね。

○意外に(期待したよりも)つまらなかった本を教えて下さい。
おっと、ちゃんとこんな質問も用意されていたのね、先走って上でいらんこと書いちゃった。
売り上げランキングに入ってくるビジネス書が意外とつまらないことが多い。

○文章の美しい本を教えて下さい。
そういう風に思ったことがないな。
お勧めあったら教えてください。

○衝撃を受けた本を教えて下さい。
「白洲次郎 占領を背負った男(北康利)」
白州次郎、かっこよすぎ。

○好きな台詞や文章を教えて下さい。
「言葉というものは、学べるようでいて、ない者には永遠に身につかぬのだ」@「蒼天航路13巻」

○途中で挫折した本を教えて下さい。
買った以上は一応最後まで辿り着く。

○好きな登場人物を教えて下さい。
優午@「オーデュボンの祈り(伊坂幸太郎)」

○これから読みたいと思っている本を教えて下さい。
「双頭の鷲」
何気に「古事記」「日本書紀」も読みたい。

○最後に一言。
雑食と称してるけど、やっぱり歴史ものにものすごく偏ってるな。
こういうのも読んでみてはというのがあれば教えてください。

このバトン、yukaちゃんもやってみませんか?

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
了解~。かなり遅くなると思いますが(^-^)
2006/10/12(Thu) 22:25 | URL  | ゆか #ciZ.EuIc[ 編集]
のんびり待つよ~。
気にせず普通の記事も書いてくださいな。
ゆかちゃんとこ読むの好きなので。
2006/10/12(Thu) 22:55 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック