• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年09月21日 (木) | 編集 |
僕のことじゃなくってさ(笑)
ドラマです。
もう終わってしまったけど。

公式サイトはこちらね。

阿部寛が建築家なんだけど、めちゃめちゃ偏屈で愛想も悪く、不器用で素直じゃなくて、余計な一言を言う、というキャラ。
女医に夏川結衣、仕事仲間に高島礼子、隣人に国仲涼子。

僕は数回目から見たので、いっちゃん最初は知らないのだけど、面白くてずっと見てた。
どう考えても阿部寛と夏川結衣がくっつくのだろうと思いながら見ていたのだけど、二人の会話が面白かった。
「また余計なこと言った」とか「素直じゃねぇなぁ」とか突っ込みいれながら。
じれったいとこもあるのだけど、ところどころ笑いのつぼをついてきて、飽きさせなかったなぁ。

久しぶりにドラマを一生懸命見た気がするな。

あ、あと、国仲涼子が飼ってる犬が良かった。
パグっていう種別らしい。
この手の犬はあまり好きじゃないけど、このドラマの子はかわいかった。
阿部寛との絡みがあったからかな。

ラスト手前では、一応阿部寛から告ってくっついた!…と見せかけてくっつかなかったり。
ほんとのラストでは、二人で阿部寛の家に行って料理しよってな感じで、歩いていくシーンで終わり(阿部寛は、絶対に他人を家に入れないという設定だったので、家に呼ぶってのは一大事なのですよ)。
このラストはアリだね。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。