• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年03月28日 (火) | 編集 |
お帰りなさいませ、ご主人様

一度は聞きたいこの言葉。
メイド喫茶なんて行ったこともないので知り合いにどういうところに行けば良いか聞いてみたところ「ぴなふぉあ」というお店を紹介されました。
行ってみると列ができています。
並んで順番待ち。
外からの写真撮影ができないよう、窓にはカーテン。
カーテンの隙間から覗き、メイドを確認!

萌え~(笑)

…いや…冗談(^^;)

やっと店内に通され、少し待つと席に案内されます。
メニューが不思議なモノばかり。
メイド特製カクテル\1,000ナドナド。
これを一通り注文してあとは軽く食べ物も。

しかし。
カクテルがユニークすぎてついていけません。
ごめんなさい、勘弁して下さい、許して下さい。

とにかく甘ったるい食べ物が多いです。
メイド喫茶の後はカレー屋に行ったので、甘甘から辛辛に行ったことになります。
今思うととんでもない食い合わせでした。

さて、お店の話に戻りましょう。
隣の席には女子大生くらいの女の子二人。
オムレツを頼んでいたようで、できあがったのが届きます。
するとメイドが好きな文字をケチャップで書いてくれています。
ああ、それにしておけば良かった…(笑)

店内には、会社帰りのサラリーマン(僕らもそう)、上に書いた女の子、秋葉原の住人らしき方々など、多士済々。
オミズ的なところではないですし、「喫茶店」であるわけですから、まぁ良いのでしょう。

惜しむらくは、「ご主人様」の言葉が聞けなかったこと。
同行したメンバーと、次回はこの言葉を聞ける店に行こうと固く誓ったのでした。

めでたしめでたし。

ぴなふぉあ
http://www.pinafore.jp/

~ fin ~



次回作「ヘルニア国物語」にご期待下さい!(ウソ)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こういうところでバイトしてみたかったなー。
また報告してちょ。
2006/03/30(Thu) 21:12 | URL  | みえ氏 #-[ 編集]
みえ氏、けっこうアキバ系に興味あり?
今度みんなでメイド喫茶に遊びに行きましょう。
気に入ったお店があったらバイトしちゃえ!(笑)
2006/04/02(Sun) 00:04 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。