• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2006年03月10日 (金) | 編集 |
僕は北斗の拳が大好きです。
ラオウに男の生き様を学びました。
「我が生涯に一片の悔い無し!」と高らかに叫び、拳を天に突き上げ逝ったその姿は、今でも目に焼き付いています。
そんな北斗の拳が映画化とのこと(http://www.hokuto-no-ken.jp/)。
オリジナルのストーリーで。
声優はアニメの頃と違い、ケンシロウは阿部寛、ラオウは宇梶剛士。
テレビで紹介されていて、ケンシロウはまぁ聞けましたが、ラオウは・・・。
やはり声優さんが変わるとイメージが崩れるので良くないです。
ですが、せっかくですから見に行きたいです。

見たら感想レポします。

ラオウ万歳!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック