2006年02月07日 (火) | 編集 |
ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論
ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論


上には上がいるもので。
自分も本読みの方だと思っているけど、当然自分以上の人はいるだろうとも思っていた。
が、立花さんは尋常じゃない。

すさまじい読書量です、頭が下がります。
降参です。
読後はほんとに“参った感”でいっぱいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
この本、なかなか興味深い本でしたね。本の読み方ということについて勉強になりました。でもなかなかああはなれません。では・・・。
2006/02/07(Tue) 23:17 | URL  | k-74(投錨備忘録) #PxXtGA0o[ 編集]
どういたしまして
ほんと、なかなかああはなれませんよね~。
マネして読書していこうと思っていますが(笑)

あと、ネコビルも良いですね。
2006/02/09(Thu) 22:29 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
TBありがとうございます。
立花さんの書斎は、本読みの憧れでもありますよね。
あれだけの本に囲まれて暮らすなんて・・・。
一生かかっても立花さんの読書量にはかないません。
私も読みたい本が多すぎて、時間が足りないと悶々として
しまうことがありますが、ひたすら読むしかないのでしょうね。
2006/02/10(Fri) 14:22 | URL  | sumibooks #CWUURYHQ[ 編集]
どういたしまして
そうそう、あれだけの本に囲まれるのうらやましいですよね。
ぼくは引越しのために、かなり売ってしまいました。
捨てるよりは、誰かが安く買って読んでくれれば、という思いです。
2006/02/10(Fri) 19:32 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
むかしむかし
高校生のときに受験勉強をしていた図書館に置いてあって、勉強から逃げたいときにむさぼるように読んだけど、
ほんとに知識欲が刺激される本でした。
この本のおかげで本が読みたくて読みたくて仕方なくなってしまったのに受験勉強で読めなくて、つらかった思い出が(^_^)。
本はいいよね~。

2006/02/11(Sat) 10:49 | URL  | ゆかきち@本屋のまわしもの #SFo5/nok[ 編集]
あるところに
高校生のときに読んだんだぁ。
いいな、おれもそのときに出会いたかった。
当時は、今よりも歴史小説しか読まなくって、ホントおたくですよ。マニアですよ。
秋葉系じゃないからな・・・なんて言うんだ・・・神保町系?
Z-BOY?(ださいな、ネーミングが)

今度我が家のでかい本棚見に来てくださいませ~。
2006/02/12(Sun) 17:27 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
本を読む人は…
トラックバックありがとうございます。

本を読む人は、ものすごい量の本を読んでおられますよね。
立花さんはビルも建てられたそうですし、強烈です。
2006/02/16(Thu) 02:52 | URL  | Westie #eLnC4.eo[ 編集]
ぼくもまだまだ読みまくりたいのですが、資金が・・・(笑)
願わくばビルも建てたいのですが。。
野望ですね(笑)
2006/02/18(Sat) 09:13 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論立花 隆 読みたい本をみつけました。 この本は、以前、書店店頭で見かけたことはありますが、読んだことはありません。 Amazon では、次のように紹介されています。 出版社/著者からの内容紹介 実戦的読書法
2006/02/16(Thu) 02:46:15 |  書棚と本棚