• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年01月06日 (金) | 編集 |
人は見た目が9割
人は見た目が9割


衝撃的なタイトルだなぁと思った。
だって小さいときから「人を見た目で判断してはいけません」て言われるもんね。
で、何だろうと思って手に取ってみると、非言語コミュニケーションについての本だった。
コミュニケーションにおいて、言葉より非言語の部分(表情、身振り手振りなど)が重きをなすというのは周知のことでしょう。
それについて分かりやすく書いてある。
マンガを題材にした説明が特に分かりやすいし、新しい発見もあった・・・コマ割りの発展の仕方とか。
一読の価値はあるかと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
この本を読んだことは無いけれど、見た目ってほんとに大きいと思うね。
体重の増減を繰り返していると、社会の対応の違いを強く感じることあり。

見た目で判断しちゃダメ、ってテーゼは、
見た目を重視してしまう本能に逆らう為に生まれた人工的なモノだと思うね。
2006/01/07(Sat) 18:26 | URL  | うろ #-[ 編集]
そうそう、大きい。
で、見た目でカテゴライズされちゃったりして。

テーゼに対するご意見、本書にも同じこと書いてあったな、さすがうろさん。
2006/01/08(Sun) 23:47 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。