• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年12月30日 (土) | 編集 |
生命誕生 地球史から読み解く新しい生命像 (講談社現代新書)
生命誕生 地球史から読み解く新しい生命像 (講談社現代新書)中沢 弘基

講談社 2014-05-16
売り上げランキング : 183085

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
生命のからくり (講談社現代新書) DNAの98%は謎 生命の鍵を握る「非コードDNA」とは何か (ブルーバックス) 生命と地球の歴史 (岩波新書) 生命はなぜ生まれたのか―地球生物の起源の謎に迫る (幻冬舎新書) ウイルスは生きている (講談社現代新書) 地球進化 46億年の物語 (ブルーバックス) 生命の起源・地球が書いたシナリオ 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) 生命を支えるATPエネルギー メカニズムから医療への応用まで (ブルーバックス) 脳はいいかげんにできている: その場しのぎの進化が生んだ人間らしさ (河出文庫)


海は生命の母ではないという説。
化学結合の図とか出てくるけど、難しい説明ではないので読みやすい。

様々な分子もビッグバンの頃の衝突で、すさまじいエネルギーでぶつかったから生じたわけで、のんびりした海で難しい結合をしたタンパク質がうまれはしない。
マグマの流れの中で、超高温・圧力があって、膨大なエネルギーがあって初めて生まれるものだ。
なるほど。

宇宙誕生、生命誕生関連の話はダイナミックで面白い。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。