• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2005年12月18日 (日) | 編集 |
孫正義。
物理的には近くないが、精神的・・・心情的、心理的と言った方が良いか・・・には近いと思っている人。

元々は「起業の若き獅子」という本だったようだが、文庫版のこの本を発見。

孫正義 起業のカリスマ
孫正義 起業のカリスマ


一度彼がどういう人生を送ってきたのか見てみようと思い読む。
学生の頃に起業し、今のソフトバンクに至る直前までが描かれている。
彼が、何を目指し、如何に闘ってきたかがよく分かった。

読んでいて、“世のために”という点が松下幸之助に似ている気がした。
彼は、坂本竜馬と織田信長が好きだという(好きな人物が同じなので、ますます親近感を持った)。
信長はおいておくとして、竜馬もやはり己のためではなく世のための働きをしていた。
皆共通している。

広い意味でITの世界に未来を見た者として、今後の彼の活躍を応援したい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック