• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2017年09月26日 (火) | 編集 |
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)エマニュエル・トッド 堀 茂樹

文藝春秋 2015-05-20
売り上げランキング : 9914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シャルリとは誰か? 人種差別と没落する西欧 ((文春新書)) 問題は英国ではない、EUなのだ 21世紀の新・国家論 (文春新書) グローバリズムが世界を滅ぼす (文春新書) グローバリズム以後 アメリカ帝国の失墜と日本の運命 (朝日新書) トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書) 帝国以後 〔アメリカ・システムの崩壊〕 エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層 (ベスト新書) 自由貿易は、民主主義を滅ぼす 世界の多様性 家族構造と近代性 文明の接近 〔「イスラームvs西洋」の虚構〕


EUを仕切っているのはフランスとドイツと思っていたけど、ドイツらしい。

両国の歴史を振り返ると仲良かったことなんか一回もない、くらい言えそうだけれども、ともかく今はフランスがドイツに従う恰好になっている、と。

国を動かしているのはその国の金融機関である、とも。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック