• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年11月01日 (日) | 編集 |
宇宙はどうして始まったのか (光文社新書)
宇宙はどうして始まったのか (光文社新書)松原隆彦

光文社 2015-02-17
売り上げランキング : 40750

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブラックホール・膨張宇宙・重力波 一般相対性理論の100年と展開 (光文社新書) 素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書) 宇宙に外側はあるか (光文社新書) 宇宙背景放射──「ビッグバン以前」の痕跡を探る (集英社新書) 輪廻する宇宙 ダークエネルギーに満ちた宇宙の将来 (ブルーバックス)


本書は答えをくれるわけではなく、現時点でこんな考え方があるというところを紹介してくれるもの。

ビッグバンによって始まったというが、ビッグバンはどうやって起きたのか。
何もないところで起きたとも思えないが。

ビッグバン、すなわち爆発によって生まれた宇宙は今も広がり続けているという。
では、その外側には何があるのか。

面白いよな、こういうハナシ。
理系離れとか数学嫌いとか信じられん。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。