• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年08月16日 (日) | 編集 |
ロシア幽霊軍艦事件: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)
島田 荘司 Toi8

ロシア幽霊軍艦事件: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)
御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex) 龍臥亭事件〈上〉 (光文社文庫) 最後のディナー (文春文庫) 御手洗潔のメロディ (講談社文庫) 龍臥亭事件〈下〉 (光文社文庫)
by G-Tools

島田荘司。

久しぶりに御手洗潔。

ネタバレあり。




箱根に軍艦が現れ一夜にして消えたという謎。

ロシア革命後、ロマノフ家の生き残りがいたという説をモチーフにしている。
説というか、自分は生き残りだと主張した女性がいた、ということがあったそうだ。
本作では生き残っていたということにして物語が進む。

ロマノフ朝最後の皇帝ニコライ2世の娘が生き延び日本軍とともに東へ進むも、その時点で革命兵かロシア兵かに犯され妊娠していた。
介護を担当した日本兵と思いを寄せあうが、身分が違う。
当時ドイツに唯一あったという(本当か?)飛空艇を飛ばし日本にたどり着く。
そこで産むが、日本兵とは離れ離れに。
飛空艇は直ちに処分された。
それが、軍艦が一夜にして消えたという謎を生んだのだった。

殺人事件とかではない。
御手洗が上記の謎を説いて終わり。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。