• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2015年06月23日 (火) | 編集 |
北斗の拳【究極版】 11 (ゼノンコミックスDX)
原哲夫 武論尊

北斗の拳【究極版】 11 (ゼノンコミックスDX)
北斗の拳【究極版】 12 (ゼノンコミックスDX) 北斗の拳【究極版】 13 (ゼノンコミックスDX) 北斗の拳【究極版】 14 (ゼノンコミックスDX) 北斗の拳【究極版】 15 (ゼノンコミックスDX) 北斗の拳【究極版】 16 (ゼノンコミックスDX)
by G-Tools

1部と2部の間を埋める物語が書き下ろしで収録されてる。
雲のジュウザの息子ショウザが出てくるけど、いったいジュウザは何歳だったんだろうか。。。
ショウザ結構大きいんだよね。
1部の後、ユリアを失って腑抜けになったケンシロウ。
ショウザの住む村のはずれで、ラオウの愛馬だった黒王と暮らしてる。
村が天帝の部隊に襲われ、ショウザは戦って散り、黒王は片目を失う。
そこでケンシロウは再び戦うことを決意し、復活する。

そのあとは、2部が収録。

そういえばずっと前、北斗の拳を知らない友達にあらすじを説明したら、「要は兄弟げんかの話ね」とあっさりまとめられたなぁ(笑)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック