• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年12月09日 (金) | 編集 |
CD屋に行って山崎まさよしのアルバム「BLUE PERIOD A side集」を購入。
そのとき平井堅の「歌バカ」発見。
いっぱい置いてあったので。
山崎まさよし本命で行ったのだけど「歌バカ」も購入。
今まで彼のCD買ったことなかったのだけど、友人が書いた感想を読んでいたので買ってみようという気になったのです。
その感想文が名文で、ブログだったらリンク&トラバしたいところですが、mixiなのでそういったことができない。残念。ぅぅ。
mixiユーザーも、記事はブログにしてmixiに取り込めば良いのに~なんて。
もうちょっと脱線したままですが、友人のブログとかで、話し言葉ではなく、書き言葉を見て、新たな発見をできるのが楽しかったりします。
こんなこと考えてんだとか、こんな文章書くんだとか。
話し言葉では気付けないからね、こういうの。


さて、本題。

Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (初回生産限定盤DVD付)
Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (初回生産限定盤DVD付)


重いイメージがあったけれど、結構色んなタイプの曲を歌っているのだと初めて知りました。

DVD付の初回限定盤にして良かった。
歌と映像で楽しめて。
彼の軌跡を見ることができて。

重めの曲では「瞳をとじて」にどっぷりはまり。浸り。
終いには涙。
ほんと涙もろくなりすぎの自分が怖い。

明るめの曲では「POP STAR」が好きかな。
「その頬に微笑みを与えられたなら」という詞が気に入りました。
同感・・・共感、か?
惚れた女には笑顔見せて欲しいものね。

DVD付の初回限定盤、まだあるのかな。
これはかなりお薦めです、お早めに~!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お買い上げありがとうございます。レコード会社の回し者でございます(嘘)。
「瞳を閉じて」、あの元彼女(?)役の子が凄いかわいい。見てると、ああ何でこんな幸せ逃しちゃったんだよバカっ!って気分になります。
PVってテレビとかだと、一部分しか流れないから、こんなに泣けるストーリーがあるとは思ってなかった!

2005/12/10(Sat) 12:28 | URL  | はせが #-[ 編集]
お、回し者のはせが登場。

「瞳をとじて」の女の子。
最初に「ごめんね、なんか予定より早くなっちゃったの」って言ってるよね。
どゆこと~?
なんか重いストーリーなのかなぁと。

おっしゃるとおり、CMだけだと分かんないよね~。
DVD付でほんと良かった。
2005/12/11(Sun) 10:07 | URL  | 月 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。