• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年02月05日 (木) | 編集 |
幻の翼 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
逢坂 剛

幻の翼 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
砕かれた鍵 (百舌シリーズ) (集英社文庫) 百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫) よみがえる百舌 (百舌シリーズ) (集英社文庫) のすりの巣 (百舌シリーズ) (集英社文庫) 裏切りの日日 (集英社文庫)
by G-Tools

備忘録としてのあらすじ。

新谷宏美は死んだ。
新谷和彦は死んだはずだった。

が、生きていた。
北に救われ工作員として訓練され日本に帰ってきた。

倉木尚武は、室井と宏美が中心にいた事件の真実を公開しようとしていたが、森原法相やその息のかかった陵徳会医院に嵌められ入院させられ、ロボトミー手術をされ廃人となる。
美希は手術の現場を目撃し絶望するが、手術はされておらず倉木は無事だった。

医院の不良看護士、栗山所長、水島警部補が、倉木を助けようとする美希、大杉の前に立ちはだかる。
水島が津城警視正のスパイだったため、形勢は逆転する。
対峙する面々のもとに新谷和彦が乱入し森原を狙う。
もみ合う中、和彦が千枚通しで森原を殺す。
和彦も撃たれ、死ぬ。
津城も撃たれ、重傷を負う。

倉木と美希はいつの間にかできていて、子供ができる。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。